ここから本文です

欅坂46、初のゲームアプリ化に驚き 結成2年、唯一の変化はメンバーの身長?

7/24(月) 18:16配信

エンタメOVO

 欅坂46初の公式ゲームアプリ「欅のキセキ」制作発表イベントが24日、東京都内で行われ、欅坂46のメンバーが出席した。

 本アプリは、グループが歩んだ成長の軌跡と、メンバーが努力し続けることで起こした奇跡をたどるドキュメンタリーライブパズルゲーム。オーディションから物語が始まり、プレーヤーは新米マネジャーとしてメンバーを支え、共に成長していく。秋元康氏が本作のサウンドプロデューサーに就任したことも発表された。

 「欅坂46を結成して一番最初に着た衣装」から「1stアルバム『真っ白なものは汚したくなる』のジャケット衣装」まで、14人がそれぞれ違った衣装で登場。

 菅井友香は「2年前まで普通の学生生活を送ってきたので、私たちがゲームになる日が来るなんて想像していなかった。とってもびっくりしたし、とっても光栄です」と喜んだ。

 アプリ専用の録り下ろしオリジナルボイスや撮り下ろし写真が使用されているほか、パズルのプレー中にはメンバーのちびキャラも登場する。土生瑞穂は「メンバーの顔が細かく写っていて、衣装も細かく再現されているので、やっていて楽しいなと思いました。皆の声が入っているのもかわいい」と開発中のゲームを一足先に楽しんだという。

 結成日の8月21日を控え、石森虹花は「結成当時はまだ私たちがどんな衣装を着てどんな楽曲でデビューするのかワクワクした気持ちでいっぱいだったのを覚えています」と振り返った。

 また、2015年の結成当初と現在で変わったことについて問われると、原田葵が「あんまり変わったことってなくて。身長が伸びたって言っているメンバーはすごく多いです。一番伸びたのは、センターの平手友梨奈で4カ月で3センチって言っていた」と明かした。

最終更新:7/24(月) 18:32
エンタメOVO

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エンタメOVO

(株)共同通信社

エンタメ界で活躍する旬のスターが続々登場。
読み応えのある記事&すてきな写真が満載!
今の時代にぴったりのエンタメサイト!