ここから本文です

「黒」とおもっていた貴女の瞳の色 実は「ブラウン」だったかも・・・

7/24(月) 11:51配信

オーヴォ

 資生堂のメイクアップブランド「マキアージュ」は、瞳の色を解析するスマートフォン向けコンテンツ「I(EYE)SHADOW」をオープン! 資生堂独自の技術を用い、人によって異なる明るさ・鮮やかさにより“瞳の色”を自動解析し、自分の“瞳の色”にあったブラウンシャドウのカラーも知ることができる。

【写真】関連情報を含む記事はこちら

 20~30代女性を対象に実施した意識調査によると、女性の74%が自分の瞳の色を「黒」と回答、自分の瞳は黒いと認識している人が多いものの、マキアージュが女性204人を対象に瞳の色(瞳孔を除いた虹彩の色)を計測したところ、一見すると「黒」でも、実はそのほとんどが「黒に近いブラウン(茶色)」の瞳であることが判明! さらに、同じように見える瞳の色でも、明るさや鮮やかさには個人差があることが明らかになった。

 マキアージュの調査によると、メイクにおけるアイシャドウの使用色は「ブラウン系」や「ベージュ系」で全体の75%。しかし、約半数(45.5%)が現状のブラウンアイシャドウに「満足していない」と回答するなど多くの女性が、たくさんのブラウンシャドウを購入しているにもかかわらず、自分にあったアイテムを見つけられていない様子だ。

 だが、それも無理はない。瞳の色を識別するのは意外に難しいもの。鏡を見ただけでは自分の瞳の色を正確に見極めるのは困難なのだ。そこで登場したのがマキアージュがオープンしたスマホコンテンツ「I(EYE)SHADOW」だ。スマホで撮影した顔写真を利用し、瞳の明るさや鮮やかさを自動解析してくれるという。自分の瞳に合ったブラウンシャドウ=“運命のブラウン”に出会える便利なコンテンツ。一度試してみてはいかが?

最終更新:7/24(月) 11:51
オーヴォ