ここから本文です

英人気ブロガーが伝授「SNSでお金を稼ぐための心得」

7/24(月) 7:00配信

コスモポリタン

イギリスで人気を集めるサラ・アッシュクロフトさんは、ファッションブログ<That Pommie Girl>を運営するブロガー。インスタグラムでは73万人以上のフォロワー数を誇り、視聴者数の高いYouTubeチャンネルを持ち、現在ではあらゆるキャンペーンにも引っ張りだこな彼女。

お給料が高いのは?もっとも稼げる世界の都市ランキング

そんな強い影響力を持つインフルエンサーであるサラさんが、SNSでお金を稼ぐための心得や、この世界で生き抜いていくための知恵を、コスモポリタン イギリス版に語ってくれました。

ブロガーとしての始まり

「2013年の3月、まだファッションPR業界で仕事を探していた頃に、自分のブログを始めました。というのも、面接に行くたびにブログはやってないのかと聞かれたからです。

当初は続けるのもなかなか苦しかったです。ブログにある昔の写真は、ほとんど自宅の前の道路で、彼氏か母親に撮ってもらったものばかりでした。

週3のペースでファッションブログを更新していましたが、よく写真のために服を買っては、撮影が終わり次第返品していました。服をすべて手元に置いておくなんてとても無理で…。 毎回新しくて新鮮なコンテンツを提供したいと思っていましたが、それにはたくさんのプレッシャーが伴いました。

当時はただの趣味のつもりでしたし、そんなにすごい努力をしていたわけではないんですけど、よく周りに『あなたが着ると、そんなに高くないものもすごい高級品のように見えるのね』って言われて、それにもプレッシャーを感じてしまっていたのかもしれませんね。

いずれにせよ、ブログの人気が急成長していって、2014年の2月には、ほとんどフルタイム状態に。“ホンモノ“の仕事をしなくてもやっていけるくらい、ブログが独立した“仕事“になっていきました」

ハッシュタグ広告について

「私のフォロワーさんたちはみんなとても熱心な方々で、私が着たものは何でも買いに行ってくれるんです。おかげでブログがお金を生み出す仕事になってくれました。だからこそ、フルタイムで出来るようになったんだと思います。

ブログやインスタグラムの人気が出れば出るほど、多くのブランドが私に無料でいろんな物を送ってくれるようになりました。そのおかげで、服の投稿がだいぶ楽になりました。インスタのフォロワー数が20万人に達した頃に初めて、私は1投稿に対する金額設定を設けるようになりました。それまでは『スポンサーポスト1枚に、いくらかかりますか?』なんて聞かれたことがありませんでしたから、投稿でお金が稼げるなんて思いもしなかったんです」

「私はこの仕事を趣味の一環として楽しみながらやってきましたが、今ではそういう人が減ってきたように感じます。ブロガーは今や飽和状態で、スポンサーを得るためだったり、お金が欲しくて書く人も増えているので、単純に“好きだから“っていう人が少なくなってきてますね。

私は本来PRの仕事がしたかったので、今ではそれを別の側面から楽しむことができていると思います。クライアントを旅行や美味しいお店に連れて行く代わりに、連れて行ってもらえる側になったというわけです」

1/3ページ

最終更新:7/24(月) 7:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。