ここから本文です

“女子力おばけ”NMB48・吉田朱里、初フォトブックが好評! 美ヒップラインに「第2の小嶋陽菜」の声

7/24(月) 9:00配信

おたぽる

 18日、人気アイドルグループ・NMB48の吉田朱里が自身初となるビューティーフォトブックを発売。予約の段階ですでに重版が決定するなど反響を呼び、「女子力おばけの異名はダテじゃない」「AKB48グループのビューティー番長」などと称賛の声が集まっている。

 NMB48の第1期生として2010年に芸能界入りを果たした吉田。アイドル活動を続ける傍ら、昨年2月からはYouTube上に公式チャンネル『アカリンの女子力動画』を開設。メイク法や美容術を懇切丁寧に紹介する動画を次々とアップし、同性からの支持を得ている。美意識の高さに関してはグループのメンバーからも一目置かれ、キャプテンを務める山本彩が命名した“女子力おばけ”という愛称が、今では吉田の代名詞になっている。

「吉田のこだわりが満載の同動画は、登録者数が約30万人、累計再生回数が500万回を超えるという人気を誇っています。その動画が授業だとすると、今回のフォトブックは教科書にあたるとのことで、より細かい美容テクニックなどが掲載されているようです。また、グラビアや楽屋でのショットも盛り込まれているということで、女性だけでなく男性ファンからも注目を集め、予約の段階で重版が決定。同出版社から発売されたアイドルのフォトブックで予約時に重版が決定したのは、15年に乃木坂46の白石麻衣がリリースした『MAI STYLE』(同)以来とのこと。話題が話題を呼び、今後さらに売り上げを伸ばしていくのではないかと期待されているようです」(芸能関係者)

 YouTubeでの活動が実り、着実に人気を得た吉田。そのことが評価され、今年2月には自身初となるAKB48のCDシングル選抜メンバー入りを果たした。しかもその楽曲が、憧れてやまないという小嶋陽菜の卒業ソング『シュートサイン』(キングレコード)だったため、吉田の喜びもひとしおだった。

「同曲で選抜入りが決定した2月、吉田は朝日新聞の連載企画『NMB48の青春トーク』内で、アイドルだけでなくモデルとしても活躍する小嶋のことを絶賛。さらに、『小嶋さんが卒業されたら、そういったメンバーはあまりいないと思うので、その枠に私が行ければと思っています』と“ポストこじはる”宣言をして話題を集めていました。小嶋のことを強く意識していることもあってか、以前からグラビアでは見る角度や表情によっては『こじはるに似てる』と指摘されることが多かった吉田ですが、最近はさらに似てきたと評判。また、先月6日に発売されたアイドル雑誌『BOMB』(学研プラス)では、ピンクのレオタード姿でソログラビアを飾っていたのですが、顔だけではなくヒップラインも小嶋のように美しいと好評を得ていて、“第2の小嶋陽菜”としてAKB48ファンからの注目度も増しているようです」(同)

 小嶋がAKB48から卒業した4月19日には、小嶋とのツーショットを自身のSNSにアップし、「いつか小嶋さんみたいに女性誌の表紙をいっぱい飾れるようなメンバーになるのが夢」と書き込んでいた吉田。フォトブックの売れ行き次第では、その夢が叶うのはそう遠くないかもしれない。

最終更新:7/24(月) 9:00
おたぽる