ここから本文です

婚活で身だしなみは大切ですが……男がもっと重要視しているのは、別要素にアリ!

7/24(月) 8:00配信

Suits-woman.jp

大人の女性たるもの、“身だしなみ”はどんな場面でも重要です。中でも、恋愛の勝負どころでは、自分の能力やスペックを総動員させ、最大級の身だしなみを整える人がほとんどではないでしょうか?

見た目よりフィーリングが重要?女性の身だしなみを重要視する男性は少数派!

「株式会社オーネット」では男性と女性を対象に「女性の身だしなみ」についての意識調査を行なっています。まずは男性に「身だしなみができていない女性と付き合えますか?」と尋ねたところ、少々意外な結果に。

同調査では、女性にも「男性になったつもりで」同じ質問をしています。つまり女性が「おそらく男性はこう思っているだろう」との予測をもとにした回答ですが、明らかに男女で結果に差がでているのです。

まず女性で「付き合えない」と答えた人は42.7%に対し、男性はたったの25.2%。つまり女性が思うほど男性は身だしなみを気にしていないのです。残りの74.8%の答えは「お相手の対応次第」。これはいろいろな解釈ができますが、考察するに「笑顔がかわいい」「気が合う」「自分に気がありそう」といったことではないでしょうか? これらの要素は女性の「身だしなみができていない」のマイナス要素を補うことが可能みたいです。

ファッションで男ウケを気にするのはムダ!?だったら着たい服を着るべし!

とはいえ男性が女性の身だしなみを気にしないのは、「対応次第」のプラス要素があってこそ。それがない場合、身だしなみができていない女性は単なる「だらしない人」で終わってしまいます。そうならないためにも最低限は整えたいものですが、具体的にどの要素の身だしなみを気にすればよいのでしょうか?

同調査では男女別に、「できてないとがっかりする女性の身だしなみ」についても調査しています。女性はこちらも「男性になったつもり」の回答です。

どのグラフも男性より女性が多く、やはり男性が感じる以上に女性が身だしなみに気を使っていることが分かります。具体的に男女別の回答をランキング形式で挙げてみると、以下のようになっています。

男性
1位 汗や香水のにおいがキツイ……70.4%

2位 髪がボサボサしている……59.3%

3位 似合わないイタい服を着ている……52.6%

4位 ムダ毛が見えている……46.7%

5位 メイクが崩れている……38.5%

6位 肌を露出しすぎている……27.4%

7位 手や足が荒れてガサガサしている……26.7%



女性
1位 汗や香水のにおいがキツイ……79.1%

2位 似合わないイタい服を着ている……71.8%

3位 髪がボサボサしている……68.2%

4位 肌を露出しすぎている……56.4%

5位 ムダ毛が見えている……53.7%

6位 メイクが崩れている……46.4%

7位 手や足が荒れてガサガサしている……33.6%



男女とも1位は「汗や香水のにおいがキツイ」。ほかの順位をみてもそれほど大きな差はなく、女性が気を使う身だしなみの方向性はおおむね間違っていないようです。

一方で男女間での意識に若干のギャップがあるのは「似合わないイタい服を着ている」(女性71.8%・男性52.6%、と「肌を露出しすぎている」(女性56.4%・男性27.4%)。どちらもファッション関係となっており、女性の服装に関して男性はかなり寛容な傾向にあるといえそうです。つまり、女性の勝負服やデート前にやりがちな“1人ファッションショー”は、自己満足に終わっていた可能性も!そう考えると服を選ぶ時は男ウケなど気にせずに、自分が着たい服を着るべきなのかもしれませんね。



【調査概要】
調査媒体:株式会社オーネット 調査地域: 楽天オーネット全国男女会員を対象 調査対象:男女回答者数 245名、 男性(135名)、女性(110名) 調査日: 2017年4月10日(月)~4月25日(火)

最終更新:7/24(月) 8:00
Suits-woman.jp

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Suits WOMAN

小学館

2016年 秋号
10月5日発売

590円(税込)

働く30代のためのリアルライフマガジン。
マネー、美容、健康、デジタルなど
きちんと地に足の着いた“堅実女子”の
不安や悩みにきめ細かくお応えします。