ここから本文です

着るだけで清潔感UP! 名品シャツの着こなし方

7/24(月) 20:00配信

集英社ハピプラニュース

きちんと感が備わるシャツは、コーディネートがダレがちな夏こそ上手に取り入れたいアイテム!名品とうたわれるシャツを使った、旬の着こなしを提案。

お出かけ前の5秒で変わる!シャツの着こなしテク一覧

<エキップモンのシルクシャツ>

とろみのある柔らかな質感と上品な光沢が、着る人を美しく見せてくれるブラックのシルクシャツ。スリムなグレーのペンシルスカートを合わせ、きりっとシャープに着こなして。重い印象にならないよう、ボタンを深めに開けて抜け感を出したのがひそかな女っぷりポイント。バッグは白で軽やかさを出して。

シルクシャツ¥29,000(エキップモン)・バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)/サザビーリーグ スカート¥19,000/ノーブル ルミネ新宿店(ノーブル) ピアス¥9,500・バングル¥23,000/フィガロ パリ 東京ミッドタウン店(グリン) 靴¥25,000/ステディ スタディ(エンシェント・グリーク・サンダルズ)

<マディソンブルーのワークシャツ>

ワークシャツを、あえて直球のパンツコーデでボーイッシュに。ただしパンツは細身のクロップト丈を。足首、手首、デコルテと、さりげない肌見せで女らしい抜け感を作って。

シャツ¥27,000/マディソンブルー パンツ¥23,500/ウィム ガゼット青山店(バレナ ヴェネツィア) バッグ¥73,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 表参道店(エリザベス アンド ジェームス) メガネ¥33,000/プロポデザイン(プロポ) ピアス¥80,000/ショールーム セッション(マリハ) バングル¥11,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(メゾン ボワネ) 靴¥65,000/アパルトモン 青山店(カルメイヤー)

撮影/酒井貴生(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO