ここから本文です

カッサーノ、一週間で2度目の現役引退否定。しかしヴェローナ退団へ

7/24(月) 22:02配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのエラス・ヴェローナと契約したFWアントニオ・カッサーノが、現役引退を否定した。同選手の言葉を妻がSNSに掲載している。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 35歳の元イタリア代表アタッカーは、今月10日にヴェローナと契約。その8日後に現役引退を決断したと報じられたが、同選手は直後に考え直したと述べていた。それでも24日、再び現役引退の可能性が報じられている。

 これらの報道について、カッサーノが妻のカロリーナ・マルチャリスさんのSNSを通じて反応した。

 同選手は「サッカーに別れを告げるつもりはない」と現役引退を否定。「ただ、エラス・ヴェローナと続ける気持ちにはなれない。フィジカル的にはとても良いけど、メンタル的にこのクラブで続けるために駆り立てるものがないんだ」とつづり、会長らに感謝の言葉を添えた。

 伊メディア『プレミアム・スポルト』は、カッサーノがジェノアと契約する可能性があるとしている。古巣サンプドリアとライバル関係にあるジェノアだが、家族のそばにいるというカッサーノの希望は叶う。カッサーノを満たすクラブは見つかるだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)