ここから本文です

クルマ好きのハートを鷲掴みにする!? 新型「カムリ」はCMにも注目!

7/24(月) 8:03配信

clicccar

トヨタ自動車(以下トヨタ)が7月10日に発売した新型「カムリ」。



「官能を揺さぶる上質セダン」をコンセプトに、プラットフォーム、ユニット、電子系など全ての部品をゼロから開発することにより、エモーショナルで美しいデザイン、意のままの走り、上質な乗り味を実現したとしています。

【この記事に関連する別の画像を見る】



そしてトヨタは新型「カムリ」の発売に合わせて、一本の興味深いCM動画をリリースしました。「あの頃、クルマは熱かった……」のフレーズに合わせ、今となっては懐かしい同社のスポーティモデルが次々に登場します。



動画にはミッドシップスポーツのMR2や真っ赤なセリカXX2000GT、リヤビューが特徴のセリカクーペ、初代ソアラ2800GT、初代アリスト、アルテッツァなどが映し出された後にスポーティに変身を遂げた新型セダン「カムリ」が現れます。

「今、乗りたいクルマはあるか」「大人になったあなたへ」と、次々に往年のクルマ好きのハートに刺さるフレーズを連発。



“ビューティフル モンスター”と銘打ったトヨタの自信作、新型「カムリ」のCMはかつてスポーティーモデルを好んで愛車にしていた「眠れるクルマ好き」を覚醒させ、そのハートを鷲掴みにしそうです。

かく言う筆者もその一人かもしれません。



当時からスポーツカー好きの豊田章男社長の代になって、気になるクルマがまた一台誕生しました。

(Avanti Yasunori)

最終更新:7/24(月) 8:03
clicccar

記事提供社からのご案内(外部サイト)