ここから本文です

47都道府県の美味しいすぐれもの「ご当地サイダー」~九州・沖縄篇~

7/24(月) 12:01配信

CREA WEB

 全国各地、地元が誇る美味しいものを1品ずつご紹介。今回ピックアップするのは、シュワッと爽やか、お風呂あがりなどにプハーッと飲みたい、地元の名水や名産品を使った「ご当地サイダー」! 北海道から沖縄まで、計47品を厳選しました。

 第8回は、九州・沖縄エリアの「ご当地サイダー」です。

◆福岡県
老舗のお酢屋さん渾身のサイダー

 創業300年を誇るお酢の老舗の自信作。福岡県産の巨峰や柿、あまおう、熊本県産のトマトを使い、伝統製法でじっくり数カ月間発酵と熟成をさせてビネガーを作り、炭酸で割ってサイダーに。

 炭酸とともに素材の風味とマイルドなビネガーの酸味がしゅわっと弾けて印象的。ワイン感覚で食事に合わせるのもいいかも。

庄分酢
所在地 福岡県大川市榎津548
電話番号 0944-88-1535
http://www.shoubun.jp/
※通販可

◆佐賀県
友桝飲料の「103サイダー」
味の決め手は天山山系の名水

 日本各地の地サイダーを開発している「友桝飲料」が手掛ける「103サイダー」。“103(テンザン)”の由来は、佐賀の酒造メーカー「天山酒造」の酒造りにかかせない天山山系の仕込水を使っているから。

 人口甘味料ではなく、上質な砂糖と佐賀県相知産のスダチを効かせ、天山山系の名水のおいしさを存分に引き出している。

友桝飲料
所在地 佐賀県小城市小城町岩蔵2575-3
電話番号 0952-72-5588
http://www.tomomasu.co.jp
※通販可

◆長崎県
鳴滝の「バンザイサイダー」
百年前の風味に喉が鳴る

 1904年に日本初の清涼飲料メーカーが長崎に誕生。そこで生まれたのが日本で初めて大量生産された飲料水「バンザイサイダー」。

 そして百年の時をへて復刻版が登場。強めの炭酸にシャンペンとリンゴ酒の風味を合わせ、当時の味を再現している。ほかのサイダーと一線を画すクールなラベルが秀逸。

鳴滝
所在地 長崎市本原町28-12
電話番号 095-847-1525
http://narutaki.co.jp/narutaki/
※通販可(24本入りの箱単位注文)

1/2ページ

最終更新:7/24(月) 12:01
CREA WEB

記事提供社からのご案内(外部サイト)

CREA

文藝春秋

2018年1月号
12月7日発売

特別定価800円(税込)

ふたり一緒にあれもこれも
楽しいデートしよう!

東方神起 スペシャルインタビュー&ポストカード
東京・肉レストランガイド