ここから本文です

選挙期間は10日間、町外にも投票所設置の富岡町長選は30日投票

7/25(火) 9:30配信

政治山

 任期満了に伴う富岡町長選挙(福島県)が20日に告示され、ともに無所属で、再選を目指す現職の宮本皓一氏(70)と、新人で元町議の山本育男氏(58)の2氏が立候補しました。富岡町では、東京電力福島第一原発の事故に伴い町外で暮らす有権者に対応するため、通常5日の選挙期間を10日間に延長しています。

 前回(2013年)の町長選は、ともに無所属で、新人で元町議の宮本皓一氏(66)と5選を目指した現職の遠藤勝也氏(73)の2人が立候補し、宮本氏が3,916票を獲得して57票の僅差で初当選しました(党派と年齢は選挙時)。投票率は68.0%でした。

 投票は7月30日で、即日開票されます。30日の投票日は、富岡町役場のほか郡山市1カ所、いわき市2カ所の計4カ所に設置されます。期日前投票所は9カ所(それぞれ投票できる期間・時間が異なる)に設けられ、いずれの投票所でも投票できます。19日現在の選挙人名簿登録者数は11,480人(富岡町選挙管理委員会調べ)。

投票所の場所や送迎バスの詳細(富岡町ホームページ)
http://www.tomioka-town.jp/living/cat4/2017/07/003552.html

最終更新:7/25(火) 9:30
政治山

記事提供社からのご案内(外部サイト)

政治山

株式会社VOTE FOR

政治山は政治・選挙情報のポータルサイト
です。選挙において投票の判断材料となる
記事、候補者紹介・比較、動画、調査分析
などをお届けします。