ここから本文です

【美容Q&A】加齢で頬に出現した「ゴルゴ線」。薄くするにはどうすればいい? [mi-mollet]

7/25(火) 12:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

ことふみさんからの質問
Q. ある日鏡に映る私のほっぺに線が……。頬を斜めに横切る線を見つけました。これは母の顔に見覚えがあるもの……ネットで「ほほ 線 老化」で検索すると「ゴルゴ線」とヒット! ゴルゴ線……初めて知った記念日です(涙)。このゴルゴ線を薄くするケアをぜひ教えてください。

チームmi-mollet 安倍佐和子さんの回答
A. 顔筋矯正やマッサージケアを習慣に

ゴルゴラインの正式名称は「ミッドチークライン」。漫画「ゴルゴ13」の主人公の顔に描かれていることから、“ゴルゴライン”という呼び名がついたようです。このラインができる原因として挙げられるのが、加齢によって衰え始めた顔筋とハリと弾力の低下、さらには眼精疲労など。けっこう複雑です。

ゴルゴラインが目立つようになると年齢印象が上がりやすいので、早め早めのケアが肝心です。

1. 目のまわりの筋肉をほぐす(アイクリームでツボ押しする、温めるなどが効果的)
2. こめかみ周りをほぐす
3. 笑う(表情筋をきたえる)
4. マッサージする(たるみ予防)
5. ハリ弾力を与えるケア(クリームやマスクなど)

これらを習慣化することでゴルゴラインを目立たなくすることは可能なはずです。マッサージにはマスクとしても活用できる顔筋マッサージの元祖、SUQQUの「マスキュレイト マッサージ&マスク クリーム」やコスメデコルテの「AQ MW マッサージクリーム」などはいかがでしょう。けっして安価なものではありませんが、せっかくですから、ハリ弾力を与えてくれる成分が配合されていること、肌に負担がなくマッサージしやすいうえにリフトアップ効果が得られるものがいいですよね。

最近はスマホやPCを見る時間が長くなり、たるみ問題も深刻化しています。ケアする意識の差で5年後の肌印象が変わってくるのだとしたら、早めのケアは大事ですね。