ここから本文です

もっとも安い航空券を見つけるための5つのサイト

7/25(火) 11:10配信

ライフハッカー[日本版]

MakeUseOf:トレバー・ノアが、Netflixのスタンドアップコメディー番組のなかで、1つの普遍的な真実を語っていました。「世の中で唯一、あなたが絶対お金を浪費しないことがあります。旅行です」 しかし、旅行だからといって、必ず必要以上にお金を浪費しなければならないわけではありません。

【画像】もっとも安い航空券を見つけるための5つのサイト

よく旅行をする人は、条件のよい航空券をゲットする方法を知っています。安い航空券が見つかるウェブサイトで検索し、「隠された都市」ルートを見つけ、驚くほど安いチケットを手に入れます。

では、ベテラン旅行者が手に入れている、ワンダフルなチケットはどうすれば手に入れることができるのでしょうか? まずは、彼らがどんなサイトを使っているかを知ることです。以下に紹介するアプリやサイトをチェックしてください。

編集部注:この記事で扱うサービスの多くは米国内向けのものです。北米旅行のときに大きな助けとなるでしょう。

1. SkipLagged:「隠された都市」で大幅ディスカウントを受ける

Web、Android、iOS:途中降機ができるフライトがあることはご存知かもしれません。しかし、途中降機をすると、お金をかなり節約できることは知らないのでは? このような途中降機ができるのが、「隠された都市」ルートです。

たとえば、ニューヨークからサンフランシスコへ移動するとします。ニューヨークーサンフランシスコーシアトルと経由する便があったとして、たいていの場合、サンフランシスコで途中降機すると、普通にニューヨークーサンフランシスコの直行便を買うよりもずっと安く済みます。とはいえ、航空会社は通常、途中でどの都市に立ち寄るかを積極的には開示しません。ですので、この場合、サンフランシスコが「隠された都市」ということになります。

『SkipLagged』は、世界中の隠された都市を専門に扱うサイトですが、米国のフライトが中心です。比較のために、最高のフライト比較ツールの1つである『SkyScanner』で、ニューヨークーロサンゼルス便を検索してみると、最安のフライトは240ドルでした。一方、SkipLaggedでは、215ドルのフライトが見つかりました。

途中降機が安くなるのは、制約があるからです。荷物は機内持ち込みだけになり、マイレージポイントもつきません。とはいえ、価格が十分に安くなるなら、そうしたものは小さな代償です。

Download -- SkipLagged for Android (Free) or for iOS (Free)

1/3ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフハッカー[日本版]

株式会社メディアジーン

毎日更新中

ガジェットなどを駆使し、スマートに楽しむ仕事術「Lifehack」。「ライフハッカー[日本版]」では、その言葉を広義に捉え、生活全般に役立つライフハック情報を日々お届けします。