ここから本文です

女の子の夢!? ミランダ・カーが美しいウエディングドレスを披露 [with]

7/25(火) 17:01配信

講談社 JOSEISHI.NET

今年5月にスナップチャットのCEOエヴァン・スピーゲルと挙式したミランダ・カーが、ついにインスタでウエディングドレス姿を公開したわね。ディオールのクリエイティブディレクター、マリア・グラツィア・キウイがデザインしたという純白のドレスは、まるで夢のように美しくてため息が出ちゃう☆ 可憐なミランダにとてもお似合いよね! 「ディオールにウエディングドレスをデザインしてもらうことは、すべての女の子にとっての夢」、とミランダ。

いつも私服では肌を大胆に見せる着こなしが多いミランダだけど、ドレスは意外にもクラシックで、肌を一切出さない禁欲的なデザインが印象的。これは1956年にグレース・ケリーがモナコの皇太子と結婚したときのウエディングドレスにインスパイアされたものなんだとか。「肌を覆うドレスは、純潔と神秘的なセンスを作り出すわ」。

ミランダは米VOGUE誌のインタビューで「私はたくさんのファッションを楽しんで来たわ。もっとワイルドで自由でボヘミアンな服を好んで着てきた。でも私の人生の今の時期において、私のスタイルは原点に戻ったの。私にとっての偉大なおしゃれアイコンは常にグレース・ケリーやオードリー・ヘプバーン、そして80歳になっても素敵なパンツに白のブラウスにスカーフと低いヒールでエフォートレス・シックな、私のおばあちゃんよ」と説明しているわ。

ミランダとエヴァンの自宅で行なわれたセレモニーには、45名のゲストが参列。ふたりは緊張をほぐすために当日の朝一緒にヨガをして、そのあとにミランダ自らがターメリックとレモンを加えたローストチキンを料理。招かれたゲストたちに振る舞ったそう。さらに夜になるとカラオケ大会もスタートし、ミランダはミニのレースドレスにお色直し。アットホームで楽しい式だったようよ。ピンクの花に囲まれて愛を誓い合ったふたり。元夫のオーリーとはわずか3年間で離婚してしまったけど、今度こそ末永くお幸せにねっ

文/さかいもゆる