ここから本文です

洋服選びに男性の9割が失敗している根本的な理由

7/25(火) 6:00配信

ダイヤモンド・オンライン

 場当たり的に洋服を買いそろえるだけでは、なかなかチグハグな着こなしから抜け出せません。本当にオシャレになりたいなら、自分の望む「見られ方」をじっくり考え、クローゼットの中身から見直すような、手間ひまのかかる作業が必要になるのです。(ファッションスタイリストジャパン代表取締役 西岡慎也)

● 9割の男性が失敗する洋服選び 失敗総額は数百万円!?

 私は今まで延べ2万人以上の男性のコーディネートをお手伝いしてきましたが、洋服の購入で日常的に失敗している方が9割以上と言ってもいいと思います。

 今の私、そして会社のスタッフであるファッションスタイリストたちの仕事は、洋服選びにお金を払っていただき、コーディネートして差し上げることです。何でそんなものにお金を払わなきゃいけないんだと言う方もいますが、2~3万円の物、もしかすると7~8万円をかけて洋服などを購入しても、失敗ばかりしていれば、実に高くつきます。

 20代前半からビジネスの世界に身を投じ、5年10年、20年…年間のファッション(ビジネス/プライベート)に要するコストを積み重ねると、年間で10万、50万円、リーダークラスになれば100万…、もっと支出してきた方も多いと思います。その多くで失敗をしているとなれば、損失額は何百万円にも上るでしょう。

 「月に1万、2万でもプロに投資して失敗しない服を手に入れられるなら、プロに任せた方がいいと思いませんか?」と聞くと、ほとんどの方が「お願いします!」と言います。

 メーカーでものづくりに携わっている方、そして建築やIT系のお仕事に関わる方には共感していただけると思いますが、何事も「基礎、設計が大切」です。基礎のしっかりしていない建物は論外ですし、将来の拡張性を考えずに場当たり的につくったデータベースだと、後になってとんでもないコストがかかります。

 ファッションも同じ。私たちスタイリストは、上記のような事が「お客様のファッション、着こなし」に起きないようにアドバイスするプロなのです。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

特集 自衛隊 防衛ビジネス
本当の実力
特集2 支持率低迷で正念場
徹底検証アベノミクス