ここから本文です

西松屋チェーン(7545)、株主優待を変更!株主優待券が紙からプリペイドカードに変更されて、お釣りが出なかった従来より利便性&お得度がアップ

7/25(火) 22:20配信

ダイヤモンド・ザイ

 ベビー・子供用品を取り扱う株式会社西松屋チェーンは、株主優待を変更すると一部2017年7月21日に発表した。

【詳細画像または表】

 西松屋チェーンの株主優待は、従来、毎年8月20日と2月20日時点の株主優待名簿に記載または記録された株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数と継続保有期間に応じて、西松屋の店舗で利用できる『優待券』を贈呈」というものだった。

 今後は、優待券が紙の金券からプリペイドカード(有効期間6カ月・使い切り型で、再入金不可)に変更される。なお、優待金額自体に変更はないため、優待利回りも変化しない。

 この株主優待の変更が適用されるのは、2017年8月20日時点の株主名簿に記載または記録されている株主からとなる。

西松屋チェーンの株主優待の内容と優待利回りは?

 (変更前)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  8月20日
2月20日
  100株以上
500株未満
  3年未満
  株主優待券1000円分×年2回
  3年以上
  株主優待券1000円分×年2回、
加えて株主優待券500円分上乗せ(2月のみ)
  500株以上
1000株未満
  3年未満
  株主優待券3000円分×年2回
  3年以上
  株主優待券3000円分×年2回、
加えて株主優待券1000円分上乗せ(2月のみ)
  1000株以上
3000株未満
  3年未満
  株主優待券5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待券5000円分×年2回、
加えて株主優待券3000円分上乗せ(2月のみ)
  3000株以上
5000株未満
  3年未満
  株主優待券5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待券5000円分×年2回、
加えて株主優待券4000円分上乗せ(2月のみ)
  5000株以上
  3年未満
  株主優待券5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待券5000円分×年2回、
加えて株主優待券5000円分上乗せ(2月のみ)
  詳細
  ※優待券は1枚あたり500円相当。

 (変更後)

  基準日
  保有株式数
  保有期間
  株主優待内容
  8月20日
2月20日
  100株以上
500株未満
  3年未満
  株主優待カード1000円分×年2回
  3年以上
  株主優待カード1000円分×年2回、
加えて株主優待カード500円分上乗せ(2月のみ)
  500株以上
1000株未満
  3年未満
  株主優待カード3000円分×年2回
  3年以上
  株主優待カード3000円分×年2回、
加えて株主優待カード1000円分上乗せ(2月のみ)
  1000株以上
3000株未満
  3年未満
  株主優待カード5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待カード5000円分×年2回、
加えて株主優待カード3000円分上乗せ(2月のみ)
  3000株以上
5000株未満
  3年未満
  株主優待カード5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待カード5000円分×年2回、
加えて株主優待カード4000円分上乗せ(2月のみ)
  5000株以上
  3年未満
  株主優待カード5000円分×年2回
  3年以上
  株主優待カード5000円分×年2回、
加えて株主優待カード5000円分上乗せ(2月のみ)
  詳細
  ※「3年以上保有の株主」とは、直近3年間継続して(8月20日及び2月20日現在の
株主名簿に7回以上)同一株主番号で記載された株主を指す。
※有効期間は、8月20日株主が中間配当支払い開始日(例年11月1日頃)から6カ月間、
2月20日株主が期末配当支払い開始日(例年5月中旬)から6カ月間。

 西松屋チェーンの2017年7月25日時点の株価(終値)は1190円なので、株主優待利回りを計算すると以下のようになる(※変更前後で利回りには変化はなし。優待は年2回受け取ったものとし、継続保有期間は3年未満で試算)。

 (100株保有の場合)
 投資金額:100株×1190円=11万9000円
 優待券:2000円分
 株主優待利回り=2000円÷11万9000円×100=1.68%

 (500株保有の場合)
 投資金額:500株×1190円=59万5000円
 株主優待券:6000円相当
 株主優待利回り=6000円÷59万5000円×100=1.00%

 (1000株保有の場合)
 投資金額:1000株×1190円=119万円
 優待券:1万円分
 株主優待利回り=1万円÷119万円×100=0.84%

 西松屋チェーンの株主優待は、自社店舗で利用できる優待券がもらえるというもの。 従来は1枚あたり500円相当の金券で、500円未満の買い物をしても釣り銭が出なかったが、今後はプリペイドカードになるため、チャージされた優待金額分をムダなく利用でき、使い勝手もお得度もアップしたと言える。プリペイドカードの有効期限は6カ月となっている。 なお、西松屋チェーンは子供服・ベビー・赤ちゃん用品・マタニティウェアのなど専門店。2018年2月期第1四半期の業績(累計)は、すべて前年同期比で、売上高は1.1%減、営業利益は9.9%減、経常利益は9.6%減、当期純利益は3.5%減。雑貨のPB商品の売上が順調に推移するも、春物・初夏物衣料品の販売数が伸び悩む。ただし、2018年2月期の通期の連結業績予想は、増収増益を見込んでいる。

 ■西松屋チェーン

 業種
 コード
 市場
 権利確定月
 小売業
 7545
 東証1部
 8月20日/2月20日
 株価(終値)
 単元株数
 最低投資金額
 配当利回り
 1190円
 100株
 11万9000円
 1.76%
 【西松屋チェーンの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】

 ※株価などのデータは2017年7月25日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。

ザイ・オンライン編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダイヤモンド・ザイ

株式会社ダイヤモンド社

10月号:8月21日(月)

定価730円(税込)