ここから本文です

スペイン1部で電撃移籍! 選手自ら「契約解除金15億円超」支払いマラガを退団

7/25(火) 11:20配信

フットボールチャンネル

 ビジャレアルが24日、マラガに所属する21歳のスペイン代表MFパブロ・フォルナルスを獲得したと発表した。契約期間は5年間で2022年6月までとなっている。

昨夏ユベントスからマンUに移籍したあのMFが1位に… 移籍金歴代トップ10

 英紙『スカイスポーツ』によると、今回の移籍にあたり、フォルナルス本人が契約解除金1070万ポンド(約15億5000万円)を自ら支払ったとのこと。マラガを率いるミチェル監督は主力として活躍する同選手を引き止めたかったようだが、それは叶わなかったようだ。フォルナルスはチームを退団してフリーになったため、ビジャレアルは移籍金ゼロで獲得したことになる。

 フォルナルスはマラガの下部組織で育ち2015年にトップチームに昇格。昨季は公式戦34試合に出場し6得点3アシストを記録している。スペイン代表としては2016年5月に行われたボスニア・ヘルツェゴビナ代表との親善試合でデビューを果たしていた。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)