ここから本文です

お騒がせカッサーノ、今度こそ現役引退表明!「これ以上サッカーをしない」

7/25(火) 9:40配信

フットボールチャンネル

 イタリア・セリエAのエラス・ヴェローナを退団したFWアントニオ・カッサーノがついに現役引退を発表した。

 35歳の元イタリア代表であるカッサーノは、今月10日にヴェローナと契約した。しかし、その8日後に現役引退を決断したと報じられたが、同選手は直後に考え直したと述べていた。それでも23日、ヴェローナを退団することを発表していた。

 そんなカッサーノは現地時間24日、自身のツイッターで「真実は辞めることだ」と書き込んだ。また「私はこれ以上サッカーをしない。ヴェローナの会長や監督、選手たちには謝罪したい」と現在の心境を綴った。最後に「私は35歳だ。これからは妻と子供に時間を費やしたい」と将来についても言及している。

 カッサーノはレアル・マドリーやミランといったビッグクラブに所属するも素行の問題などから波乱万丈なキャリアを歩んできた。そんな“悪童”は最後までお騒がせだった。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)