ここから本文です

27分間で3得点…ブンデス王者、プレミア王者を下す。チェルシーはモラタがデビュー

7/25(火) 22:34配信

フットボールチャンネル

 25日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)で、バイエルン・ミュンヘンがチェルシーに3-2で勝利した。

香川は35得点で2位 ブンデスリーガ日本人得点ランキング 1位は…

 プレミアリーグ王者のチェルシーとブンデスリーガ王者のプレシーズンマッチ。序盤はドイツのチャンピオンが圧倒する。

 バイエルンは6分、ラフィーニャのミドルシュートで先制すると、12分にはリベリのドリブル突破からミュラーがゴールネットを揺らして2-0。27分にはミュラーのミドルシュートが決まり、早くも3点差になる。

 対するチェルシーは前半アディショナルタイム、右サイドからのグラウンダーのクロスをファーに入ってきたアロンソが決めて2点差として折り返した。

 スコアがなかなか動かなくなった後半、チェルシーは63分に新戦力のモラタを投入した。終盤はチェルシーが押し込む時間が続くと、86分のCKでバチュアイがゴールを奪い、1点差に詰め寄る。

 しかし、チェルシーの反撃はここまで。ここまでICCで勝利のなかったバイエルンが逃げ切りに成功している。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)