ここから本文です

アニメ「ボールルームへようこそ」OPに絶賛の声続出「見れば見るほどやみつきになる」

7/25(火) 17:30配信

ダ・ヴィンチニュース

 2017年7月8日(土)からスタートしたアニメ「ボールルームへようこそ」のオープニングが、「曲も絵もめちゃめちゃかっこいい!」「ダンスの作画が最高に神がかってる」と絶賛されている。

 同作の主人公は中学3年生の富士田多々良。多々良はやりたいこともなく進路に悩んでいたが、プロダンサー・仙石要との出会いをきっかけに社交ダンスの世界へ足を踏み入れる。レッスンを受ける「小笠原ダンススタジオ」に通うのは、多々良と同じ中学3年生の花岡雫や兵藤清春や、兄妹でペアを組む赤城賀寿、真子といった実力者たち。多々良は見た動きをすぐ覚えられるという特技を生かしてダンスを極めていく。

 アニメのOP主題歌を担当するのは、「TIGER&BUNNY」のオープニングや「血界戦線」のエンディングを手掛けてきたUNISON SQUARE GARDEN。今回オープニングとなった「10% roll, 10% romance」はアニメを意識した早いテンポで作られており、メンバーの田淵智也は「作品内の彼らが自由自在に踊り回れるように僕たちから最大級の賛美に代えて、この曲を送ります」とコメントしている。

 映像では、多々良や雫が学校や街中で過ごす風景が映し出され、曲がサビに差し掛かるタイミングでダンスシーンが登場。衣装を身に纏ったキャラクターたちが華麗にステップを踏むシーンは、「サビがかなり印象に残って頭から離れない」「ユニゾンとのマッチ感が素晴らしい」「見れば見るほどやみつきになる!」と大好評のようだ。

「ほぼ毎回あるであろうダンスシーンが楽しみ」「アニメで動く多々良が見れるってありがたいことこの上ない…!」とダンスシーンにかなりの期待が寄せられている同作。今後も多々良たちが生き生きと踊ってくれることを期待しよう。

■アニメ「ボールルームへようこそ」
原作:竹内友
監督:板津匡覧
出演:土屋神葉、佐倉綾音、岡本信彦、富田健太郎、諸星すみれ、森川智之 ほか
公式サイト:http://ballroom-official.jp/

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ダ・ヴィンチ

株式会社KADOKAWA

2017年11月号
10月6日発売

特別定価​690円(税込)

【表紙】乃木坂46
祝!2期スタート 『おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!
「6つ子」描き下ろしトビライラスト
『おそ松さん』豪華キャストによる、特別鼎談!!