ここから本文です

松居一代が還暦祝いに2000万円の高級外国車を購入!

7/26(水) 16:00配信

文春オンライン

 夫・船越英一郎(57)との泥沼離婚劇を繰り広げ、“潜伏生活”を送っているタレントの松居一代(60)が高級外国車を購入したことが、「週刊文春」の取材により明らかとなった。

「彼女が注文したのは真っ赤な特注のベントレー。自らの還暦祝いだそうです。V8エンジンを搭載したコンチネンタルGTの新型で、8月1日に納車される予定です。2000万円を超す代金はキャッシュで支払われました」(芸能関係者)

 松居は自身のブログで「化粧品を買う余裕もない」などと窮状を訴えているが、今回の騒動で莫大な収入を手にしている。ブログサイトはアクセスランキングで連日1位を記録。ブログを運営するサイバーエージェントの担当者に取材したところ、「松居さんがブログに広告を導入しているのは事実です」と話した。

「トップクラスの市川海老蔵さんで月に500万円以上の収入があると言われています。松居さんも同等か、上回っている可能性は十分あるでしょう」(ITジャーナリストの三上洋氏)

「週刊文春」7月27日発売号では、松居が30億円ともいわれる総資産を築いた過程を詳らかにするとともに、領収書の偽造・改竄による“脱税疑惑”について、元従業員が告発している。

「週刊文春」編集部

最終更新:7/26(水) 16:54
文春オンライン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

世の中を驚かせるスクープから、
毎日の仕事や生活に役立つ話題まで、
"文春"発のニュースサイトです。