ここから本文です

注目される新ジャンルの「自然派ヘアバター」は、全身にもハンドクリームにも!

7/26(水) 12:03配信

OurAge

年齢を重ねると、今まで平気だったヘアスタイリング剤に、突然アレルギー反応やかぶれなどの症状が出ることがあるようだ。その原因の多くに、大量に含まれる化学成分の可能性が。特に頭皮は毛穴が大きいことで、経皮吸収されやすく、長年の蓄積によって発症するケースも少なくないよう。

そこで注目をあつめているのが「ヘアバター」。特に髪に使用したあと、そのままハンドクリームや全身にも使える、天然成分で作られた安全処方の製品に人気が集まっている。化粧品は食品同様、ますます体に優しいものが求められているようだ。おすすめの3製品をピックアップ。

◆99%以上天然素材のナチュラルワックス
ガーデン/ガーデン イデアルシリーズミア ハーブバター
原産国ガーナで珍重されているシアの木の種子からとれる、シアバターが主成分。シダーウッドやライムなどをブレンドしたシトラスウッディな香りも心地いい。使い方は大豆ほどの量を手で温めてのばし、毛先から馴染ませるのがポイント。その後は指先や全身の保湿クリームに。

◆マルチに使えて紫外線ダメージもケア
ガイア・エヌピー/AROMA KIFI オーガニックスタイリング シリーズ オーガニックヘアバター
ボタニカルオイルや精油などオーガニック認証成分を99%以上配合。紫外線ケア成分の「ニンジン種子油」が日中の紫外線ダメージから髪を保護。ラベンダーやベルガモットのフレッシュな香りで、髪だけでなく、手や体の保湿ケアにも。

◆シャンプー前に使用するユニークな栄養バター
コンフォートジャパン/オーセンティック バター
98%が植物由来成分。抗酸化力と保護力を兼ね備えたオーガニック由来のベニバナ油、ホホバオイル、セサミオイル、シアバターを配合。シャンプー前の乾いた髪全体に、適量を軽くもみ込むように馴染ませる。5~10分おき、洗い流してからシャンプーを。フェイス、ボディクリームにも。

最終更新:7/26(水) 12:03
OurAge