ここから本文です

3人の女医が断言「目まわりはこすらない!」アイクリーム、アイメイクはどうしてる?

7/26(水) 21:01配信

OurAge

目のまわりのケアで絶対にやってはいけないこととは?「目と目まわり」の気になるあれこれについて、眼科医と美容皮膚科医、3人のプロに「本当のところ」を語ってもらった。

(プロフィール)
坪内利江子さん/銀座スキンクリニック(皮膚科・美容皮膚科)
大木美佳さん/ナチュラルハーモニークリニック表参道(美容皮膚科・再生医療)
宮澤優美子さん/表参道内科眼科(眼科)

坪内 目の周辺の皮膚は薄いので、マッサージをしたいなら、クリームをたっぷり塗り、その上を軽くなでるくらいで十分だと思います。

大木 私自身はアイクリームを塗りませんが、患者さんに塗り方を聞かれたら「手の甲にクリームをのせて両手の甲で軽くこすり合わせ、その甲でポンポンと目の周囲を触る程度にして」とアドバイスしています。私はほおづえもつかないし、洗顔後も軽くタオルを当てるか、ティッシュに水分を吸わせる程度。顔には極力触らないようにしています。

宮澤 すごい、徹底してる!

大木 ありがとうございます!私の顔にはもともと肝斑があって、ファンデーションを塗ると出てくるんですよ。ファンデーションを塗り、粉をはたき、夜メイクを落とす。この一連の作業をするだけで出ます、私の場合はね。

坪内 摩擦はダメですよね。だからクレンジングも量をたっぷり使うことが大事。私はファンデーションもクレンジングも「ラ ロッシュ ポゼ」の製品を使っていますが、お湯である程度落ちるので、メイクを落とすために肌を強くこすることはしません。

大木 今は化粧品も質がよくて安全なものが多いですから。マスカラもゴシゴシ落とすとまつ毛の負担になるから、お湯でスルッと落ちるタイプがいいですね。

坪内 2層に分かれているようなアイメイク用のリムーバーは、強すぎるので絶対に使いません。

宮澤 私は眼科医なので、目の負担になるアイメイクはほとんどしないですね。マスカラも塗りませんし、まつ毛エクステやつけまつ毛もしません。あまりまつ毛に負荷をかけると、それこそ眼瞼下垂の進行を早めてしまいますから。人それぞれ、何を優先するかだと思います。

最終更新:7/26(水) 21:01
OurAge