ここから本文です

インスタグラムで見る、フォトジェニックな夏のベストウエディング集

7/26(水) 20:30配信

ハーパーズ バザー・オンライン

欧米の夏はウエディングの季節。美しい花々が満開となり、屋外での式が可能というのもあり、ドレスのクチュールメゾンは大忙し。ほとんどのクチュールメゾンが、真夏に展開するコレクションに取りかかる前に、結婚式用の注文を意味する「パーソナルオーダー」を大量に仕上げる。一体どんな花嫁が、世界でもっとも贅沢で、最高で、息を飲むようなドレスを注文するのだろうか?

【写真】インスタグラムで見つけた、この夏最高のセレブ婚9組すべてを見る

こうした花嫁となる、おしゃれな女性たちは、バージンロードやそれに続くレセプションでのサプライズ、一世一代の式場の飾り付け、招待客の喜ばせ方を熟達している。というわけで、私たちがインスタグラムで見つけたウエディング写真とともに、今季最高のウエディングドレスと結婚式を一挙に紹介しよう。

■ミランダ・カー&エヴァン・シュピーゲル

元ヴィクシー・エンジェルのミランダは、スナップチャットの共同設立者とLAの自宅で、招待客45名のみのプライベートな式を数週間前に挙げた。新郎新婦ともにカスタムメイドのディオールを着用し、写真は著名フォトグラファーのパトリック・ディマルシェリエが撮影。ミランダは、ディオールのデザイナーであるマリア・グラツィア・キウリに直に相談して、グレース・ケリーからインスピレーションを受けたドレスを作ってもらった。そのドレスは、シュピーゲルとの幸せな瞬間とともに、彼女のインスタグラムでお披露目された。

■アリゾナ・ミューズ&ボニファス・ヴァーニー・キャロン

アリゾナ・ミューズは、長年のボーイフレンドで整骨医のボニファス・ヴァーニー・キャロンとロンドンで数週間前に結婚。カスタムメイドのアリス・テンパリーのドレス、それとお揃いのコート、ショパールのジュエリーをチョイス。このふたりは、招待客は家族と親しい友人のみという、信じられないほどこぢんまりとした式を選んだ。アリゾナが厳選したオートクチュールのランウェイを歩くためにパリへ飛ぶ前、式後すぐにふたりはポルトガルにハネムーンへ。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ハーパーズ バザー

ハースト婦人画報社

2017年12月号
2017年11月20日発売

定価:700円

1867年にNYで誕生した世界初の女性
ファッション誌『ハーパーズ バザー』。
厳選された情報を美しいビジュアルと
ともに発信しています。