ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、これまでの数々の悪行により中国での公演禁止に!

7/26(水) 21:02配信

VOGUE JAPAN

ジャスティン・ビーバーは中国での公演を禁じられてしまったようだ。北京市文化局は同国におけるエンターテイメント業界を「洗練」させることに努めているため、これまで「悪行」により「物議を醸してきた」ジャスティンの公演を禁止したのだという。

ジャスティン・ビーバーが月1400万円で賃貸しているロンドンの豪邸写真を見る!

同局は声明文の中で「ジャスティン・ビーバーは才能ある歌手ですが、物議を醸す若き外国人歌手でもあります。これまでに彼の海外での私生活やステージ上で行ってきた数々の悪行を我々は認識しています。彼の不適切なマナーは中国国民に不快感をもたらします。中国国内のショービジネスの市場を統制し、市場環境を洗練させるために、不適切な行動をとるアーティスト達の公演を我々は望まないのです」とコメントしている。

悪行について同局が一例を挙げることはなかったものの、ジャスティンが一生中国で公演できないというわけではないようで、同声明文は「ジャスティン・ビーバーが自身の行動を改め成長し、中国国民からの支持を再び得られることを願っています」と続いている。

2013年、公演のために中国を訪れていたジャスティンが、万里の長城でボディーガード達に担がれている姿を報じられたことが同国に不快感をもたらしたとみられている。

Bangshowbiz

最終更新:7/26(水) 21:02
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2018年1月号
2017年11月28日発売

700円(税込み)

リリー=ローズ・デップが表紙に初登場! 特別付録は、グローブ・トロッター 120周年記念 特製ミニ・トラベルケース。