ここから本文です

バルセロナ、コウチーニョと個人合意報道 リバプールとのクラブ間交渉は難航か

7/26(水) 17:36配信

Football ZONE web

リバプールの司令塔10番と個人合意とスペインメディア報じる

 バルセロナがリバプールのブラジル代表MFフェリペ・コウチーニョ獲得で選手サイドと完全合意に達したとスペインメディア「RAC1」が報じている。

【動画】「バスケも神」 楽天の三木谷氏も絶賛! メッシが美技を披露…スペイン紙は右手ショットに注目

 ブラジル代表FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍で合意に達したと報じられるなか、移籍市場でバルセロナが攻勢に打って出ている。今季補強の目玉としてきたリバプールの司令塔の獲得で個人合意に至ったと報じられている。

 一方、クラブ間では合意に至っていないという。リバプールのユルゲン・クロップ監督はエース放出の意志が一切なく、交渉は難航すると見られている。

 ブラジルの魔術師と呼ばれるネイマール移籍時には、昨季リーグ戦13得点7アシストをマークしたリバプールの10番が痛手を和らげる存在となりそうだ。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/26(水) 17:45
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新