ここから本文です

肌見せトップスの日のバランスgoodなヘアアレンジ

7/26(水) 22:00配信

集英社ハピプラニュース

オフショルや背中見せなどの今季らしい肌見せトップス。そんな日のヘアアレンジはいつも以上に気合を入れて頑張るべき!? いえいえ、なにも手の込んだことをしなくていいんです。ゆるんと巻いたり、後れ毛を出してみたり。ひと手間加えるだけでいつもの着こなしが素敵にブラッシュアップ。簡単アレンジテクを人気ヘア&メイクの犬木 愛さんが指南。

Tシャツ&デニムは、ヘアと小物で断然色っぽくなれる♪


■オフショルは“ゆるハーフアップ”で肌を見せすぎない
トレンドのオフショル、リゾートならまだしも街で着るには肌見せ過剰? となってしまうことも。だったら鎖骨まわりをそれとなくカバーしながらプレーンなダウンスタイルよりスッキリ見えるハーフアップがグッドバランス。リラックスムード溢れるオフショルに合わせてきっちり巻かない、きっちり結ばないのもポイント。 「頑張りすぎていない印象こそが“おしゃ見え”のカギです」(ヘア&メイク 犬木 愛さん)

◇How To
【1】まずはハーフアップにする前に、動きをつけたい毛束を指でくるくるねじってドライヤーの温風を10秒。仕上げに冷風を5秒かけてカールをキープ。全体に繰り返して。コテを使わずくるくるドライにすることでクセのような動きがつきおしゃれなニュアンスに。
【2】ハーフアップにしたら、雑にゆるく結んで。サイドは耳の上半分を隠しながらたゆませ、トップは少し高さを出すのが正解。結び目のゴムは毛束を巻きつけて隠さずそのままに。ナチュラルに仕上げて。


■背中見せの日のトップス、正解アレンジは?
アラサー世代が背中見せを着るなら、下手に隠すより、潔くオープンにしてしまうほうが断然おしゃれ! 「顔まわりにニュアンスが欲しい人は前髪の奥ともみあげ部分の髪をひとすじ下ろして」(ヘア&メイク 犬木 愛さん)

◇How To
【1】うなじが見える丈に仕上げたいから、ロング丈の人は結んだ後、1度ひねって長さを調整。ひねりながら、ポニーの結び目に毛束をぐるんと1周巻きつければOK。
【2】ピンで固定し、毛先をワックスやスプレーで遊ばせて、動きをつければ出来上がり。

[写真]ブラウス¥9800/ドロシーズ ピアス¥18000/ジュエッテ バングル¥8000/ジューシーロック


撮影/松永大樹 スタイリスト/高垣鮎美<LOVABLE> ヘア&メイク/犬木 愛<agee> モデル/野崎智子 取材・原文/石橋里奈