ここから本文です

名古屋の超行列店「らぁ麺 紫陽花」初となるチルド麺が今夏発売!

7/26(水) 17:13配信

東京ウォーカー

2017年8月1日(火)、寿がきや食品より「こだわり名店 らぁ麺 紫陽花監修 醤油らぁ麺」(2食入り 432円)が発売される。“こだわり名店”シリーズは、寿がきや食品のチルド麺で展開されている人気ブランドで、有名ラーメン店の店主が監修した本格的なラーメンが家庭でも楽しめるというもの。今回は、名古屋市中川区にある行列店で、ラーメンWalkerグランプリ2016愛知新店部門でも1位に輝いた「らぁ麺 紫陽花」が初登場。店主の戸谷氏監修のもと、スープや麺にこだわり抜いた醤油ラーメンが誕生した。

【写真を見る】「らぁ麺 紫陽花」の特徴とも言える、醤油の香りと鶏の旨みの調和が再現

この商品の特徴は、「らぁ麺 紫陽花」の代名詞ともいえる「醤油らぁ麺」の、醤油の香りと鶏の旨みの調和を再現したスープだ。ゼラチン質が豊富でコクのある鶏ダシに、香り豊かな鶏油を合わせている。そこに生じょうゆと超特選丸大豆再仕込みしょうゆを使った醤油ダレを合わせて作られるのがこだわりのスープだ。また、麺には厳選した3種類の国産小麦粉をブレンドした平打ち麺を使用し、ツルっとしてモチモチの食感が楽しめる。

今名古屋で一番行列ができるラーメン店といっても過言ではない、「らぁ麺 紫陽花」初となるチルド麺をぜひ家庭で味わってみよう!【東海ウォーカー/淺野倫孝】

最終更新:7/26(水) 17:13
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

毎日食べたいパンを見つけよう
“したくなる”読書のススメ
美術館で「君の名は。」に再会
WEEKEND TRIP金沢