ここから本文です

ペップ、ムバッペ争奪戦に自信。「レアルにマンC以上の予算があるわけでは…」

7/26(水) 22:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、モナコのフランス代表FWキリアン・ムバッペの獲得に向け、レアル・マドリーとの争奪戦の勝利に自信がある様子を見せている。26日付の英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 この夏の去就が注目されている18歳のムバッペに対し、マドリーは移籍金1億8000万ユーロ(約234億円)のオファーを提示して仮合意に達したとも報じられたが、モナコは合意報道を否定。一方、シティもマドリーのオファーと同額を用意しているとも報じられている。

 グアルディオラ監督は25日の会見で、ムバッペの去就については「どんなことも起こり得る」とコメント。「我々は今も多くの選手たちを追っている」と補強の見通しについて述べつつ、ムバッペがその新戦力候補の一人であることも否定はしていない。

 資金力での勝負になったとすれば、シティが遅れを取ることはないとも主張している。「マドリーはマンチェスター・シティが持っている以上のものを持っているわけではない」とグアルディオラ監督は語った。

 シティとマドリーは、現地時間26日に米国で行われるインターナショナル・チャンピオンズカップの試合で対戦する。ピッチ上で激突する両チームは、期待の新星の獲得をめぐっても争うことになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)