ここから本文です

【高3の夏】楽天 高梨雄平「4人組のバンドで、僕はボーカルでした」

2017/7/27(木) 12:00配信

週刊ベースボールONLINE

プロ野球12球団の選手やスタッフに毎週決まったお題について語ってもらうコーナー。今週のお題は「高3の夏」です。

楽天・高梨雄平「4人組のバンドで、僕はボーカルでした」

 夏の大会(埼玉大会準決勝)で負けた後は、バンドをやってました。9月の文化祭で「男のバンド祭り」という企画があって、そのために練習してましたね。一応予選があって、通ったら本番でやれるんですよ。約2カ月ぐらいでしたけど、めっちゃ楽しかったです。

 甲子園に行ったら、バンドのほうは無理だったんですけどね。8月は大学でも野球を続けるために、野球の練習にも参加しつつ、バンドのほうも週4ぐらいで練習してました。

 4人組のバンドなんですけど、僕はボーカルです。3人は普段からずっとやってて、出来上がったところに僕が音を合わせるみたいな感じでした。もちろん、予選は通って本番の文化祭でもやりましたよ。楽しかったですね。

西武・藤澤亨明「障がい者施設にボランティアに行っていました」

 部活引退後、朝はずっと続けていた新聞配達。あと週2回ぐらい、知り合いがやっている障がい者施設にボランティアに行っていました。

 そこに通う中学生や高校生が、一人で電車に乗れるようにサポートするのが主な内容。最初は一緒に行き、切符の買い方や降り方、帰り方を教えて、それが理解できたら今度は一人だけで乗せて、きちんと乗り降りができるかを、僕がこっそり隣の車両から見守って。きちんとできたときは感動しました。

 実は去年、そのとき教えた人が、母親と球場に来てくれて、お礼を言ってくれたんです。うれしかった。新聞配達もですが、僕は周りの人に恵まれて、いろいろ経験させてもらっています。これが、今後に生きればいいですね。

オリックス・小田裕也「携帯ライフを楽しんでいました」

 3年の夏は熊本大会の決勝で負けてしまったので、7月末まで野球をやっていました。秋も決勝で負けていたので、同じ光景だなって悔し泣きしたのを覚えていますね。

 野球をやっている間は恋愛と携帯が禁止だったので、部活を引退して、初めて携帯を買ったんですよ。ないならないで寮の公衆電話を使ったりして困らなかったんですけど、持ってからはそれまで接点のなかった学校の女の子とも連絡を取ることができるようになって(笑)、友達が増えました。携帯ライフを楽しんでいましたね。

 引退後も野球の練習を続けていましたが、海に行ったりバーベキューをしたりして野球部の連中と楽しみました。甲子園は決勝以外は悔しくて見られなかったですね。

週刊ベースボール

最終更新:2017/7/27(木) 20:37
週刊ベースボールONLINE

記事提供社からのご案内(外部サイト)