ここから本文です

ほんのり動きをつけたストレートタッチで軽い!夏のショートはハネ感がポイント

7/27(木) 0:00配信

集英社ハピプラニュース

ヘルシーな印象のハイトーンショートにたっぷりのレイヤーを入れて、太陽に似合う軽やかなスタイルに。幼い印象に転ばないよう、ベースは少し前下がりにカット。さらにセミウェットな質感に仕上げて、ほんのりニュアンシーなムードをプラス。顔まわりにハネ感を与えることで重くならず、ストレートタッチでも躍動的な仕上がりに。

人気サロン発!レングスで選べる!最旬ヘアカタログ

ベースは前下がりのショートボブ。カットラインを残しつつ、レイヤーと毛量調節を施して軽さを与えます。カラーは透明感いっぱいの10トーンのクリームベージュ。さらにレイヤーに合わせて細くハイライトを入れて、輝きと立体感をプラス。基本はノンパーマですが、大きめのロッドでゆるめのカールを与えてもOK。その際、襟足は浮かないようにピンパーマでニュアンス程度の動きに抑えて。

しっかりとタオルドライして水気をオフ。その後、根元中心にドライヤーを当ててラフに乾かします。スタイリング剤はツヤ感の出るオイルワックスやヘアバターを選び、全体の毛先からもみ込んで。ポイントはトップがつぶれないように髪の立ち上がりをキープすることと、顔まわりの毛先をハネさせて動きを出すこと。これでストレートタッチでも軽さのある、夏顔ショートができあがり! ツヤ感を与えることでパサつかず、大人カジュアルな仕上がりが楽しめます。


スタイリスト/福間エリサ(ZACC vie) モデル/大塚りりあ 文/永田未来(ichigo)

ZACC vie