ここから本文です

ネイマール退団に備えバルサが“プランB”準備へ 23歳のアルゼンチン代表FWに触手か

7/27(木) 7:30配信

Football ZONE web

昨季のCL準々決勝で大活躍を見せたディバラが代役候補とスペイン紙が報道

 バルセロナ残留か、パリ・サンジェルマン(PSG)への電撃移籍か、いまだに結論が出ないブラジル代表FWネイマールの去就問題。バルサ側は万が一のネイマール退団に備えて、同じ南米出身のビッグネームに触手を伸ばす“プランB”を温めている模様だ。スペイン紙「マルカ」が報じている。

【動画】ディバラ決めたスーパーFK! 故郷のチャリティーマッチで針の穴を通す一撃、米メディアも絶賛の瞬間

 ネイマール移籍が実現する場合、エルネスト・バルベルデ新監督率いるバルサにもたらされる移籍金は2億2000万ユーロ(約288億円)にも及ぶと伝えられている。バルサ側も、ネイマール抜きとなる状況を想定して、多額の移籍金の使い道を考えているようだ。

 同紙がネイマールの代役として名前を挙げているのは、FWリオネル・メッシと同じアルゼンチン代表でユベントスに所属するFWパウロ・ディバラだ。

 23歳のディバラはUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝でバルサと対戦し、第1レグで2ゴールを挙げるなどその実力を知らしめている。それもあって、同紙は「カタルーニャの人々の気持ちを高めるためには、ディバラに向かっていくだろう」と想定している。

「MSNトリオ」解体となれば、ディバラで穴埋めして「MSDトリオ」で再編――果たしてそんな移籍が現実のものとなるだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

最終更新:7/27(木) 7:30
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新