ここから本文です

「キャンディの包み紙」で作ったドレスが力作

7/27(木) 12:00配信

コスモポリタン

アーティストのエミリー・セイルハマーさんが作り出した美しいドレス…ファッションショーのランウェイを歩いてもおかしくないレインボードレスだけれど、コスモポリタン アメリカ版によるとこの材料とは、なんと、スターバーストという「キャンディの包み紙1万枚」というからすごい!

【写真】海外で話題を呼んだ「ウェディングドレスケーキ」

このドレスは<Bored Panda>というサイトでも紹介されたそうで、セイルハマーさんは家族や友だちを総動員し、キャンディの包み紙を調達したとのこと。ちなみに、必要な包み紙を集め、つなぎ合わせ、最終的にドレスとして縫い合わせるまでに4年の歳月を費やしたとか。出来上がった作品はキャンディカラーのグラデーションが鮮やかで、とびきりキュートなデザインに。

彼女が手がけるプロジェクトのコンセプトはアップサイクル。つまり、通常なら廃棄される材料を再利用し、新たな物を生み出すということ。彼女は他にも奇抜でアイデア満載の作品を作っているとか。

ちなみに、彼女がスターバーストのキャンディの包み紙を使ってドレスを使ったのには、彼女が現在のご主人と初めて出会ったとき、彼がそのキャンディを彼女にあげたからという、ロマチックなエピソードが隠されているそう。その思いを託して、彼女はドレスを作ったというわけ。

ほかにもスターバーストの袋を使ったコサージュやフラットシューズも作ったそう。街で着て歩いても、気づかれなさそう!!

※この翻訳は、抄訳です。

最終更新:7/27(木) 12:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。