ここから本文です

古着ミックスで爽やかに魅せる! アラサー男子の1週間コーデ術

7/27(木) 21:10配信

エイ出版社

コーデ術を学んで、あなたも毎日をお洒落に!

カジュアルに強い業界人は毎日どんなワードローブを組み合わせ、どんな格好で過ごしているのだろう? そこで、お洒落人の1週間コーディネイト術をご紹介! 毎日魅せるコーデができる人こそ、真のお洒落力の持ち主なのだ。

古着を中心にした装いにバッグを添えた卓抜の着こなし

辻川直也さん(マスターピース プレスアシスタント )は、日本を代表するバッグブランド、マスターピースに所属。大阪・京都といった関西圏のショップマネージャーを経て、現在は東京オフィスでPRを担当している。TPOに合わせたバッグ選びと古着をベースにしたオリジナリティあふれる装いは必見だ。

【SATURDAY】休日はランプのある公園で、趣味のスケボーを楽しむ

パタゴニアのパイルベスト×リーバイスのヴィンテージデニムという王道のアメリカンカジュアルをシャツで品よく。「がっつりスケボーを楽しむというよりも、移動にちょっと乗るくらいなので、コーディネイトはいつもアメカジスタイルです。スケボーもできるヴァンズのスニーカーの色みをアクセントにしてみました」。

Credit:
シャツ1万9440円/オールソー、バッグ2万5920円/マスターピース(MSPC プロダクト プレスルーム/03-3796-1296)、ベスト/パタゴニア、デニムパンツ/ Vintage、シューズ/ヴァンズ(すべて私物)

【SUNDAY】日曜日は表参道デート。只今、彼女と待ち合わせ中

普段通りのカジュアルさを内包しながらも、どことなく上品さを漂わせる装いは、表参道でのデートを意識したからだとか。「古着で購入したドレスシャツは、デザインはキレイめだけどユルさのあるシルエットが好み。淡いブルーとベージュを合わせた爽やかなカラーリングと小ぶりのバッグがポイントです」。

Credit:
バッグ8640円/オールソー(MSPCプロダクトプレスルーム/03-3796-1296)、シャツ/ Used、パンツ/エレファンブラン、シューズ/アナトミカ by ワクワ(すべて私物)

【MONDAY】1週間のはじまりはコーヒ片手に少し余裕の出勤。

ジャケットから足下まで全身をホワイト×ブラックのモノトーンカラーで統一し、カジュアルとモードを併せ持った着こなしに。「[ウエスターナ]は珍しいロングサイズのモデルなので、少しだけゆったりと着られるところがお気に入りです。太めのパンツと合わせてリラックス感のあるユルい着こなしでまとめてみました」。

Credit:
バッグ1万5120円/シーシックス(MSPCプロダクト プレスルーム/03-3796-1296)、ジャケット/ Vintage、パンツ/ナウ、シューズ/アナトミカ by ワクワ、サングラス/ブラン(すべて私物)

1/2ページ

最終更新:7/27(木) 21:10
エイ出版社