ここから本文です

山本彩、“きわどかわいい”ファッションにホットパンツ化を要望する声 “ブレない神対応”に好感度アップ

7/27(木) 12:07配信

おたぽる

 20日、人気アイドルグループ・NMB48の山本彩が自身のインスタグラムに、“きわどかわいい”というハッシュタグを付け、腿の部分がざっくりと切れているダメージデニムを穿いた姿をアップ。これに対してネット上では、「いくらなんでもダメージ大きすぎでしょ」「さや姉じゃなかったら小汚く見えるファッション」などと反響を呼んだ。

「今回アップされたのは、16日に放送された『音楽の日』(TBS系)にソロで出演した際の衣装ということでした。ロック調の新曲『JOKER』に合わせて、トップスは胸の部分が透かしになっていて裾が短いヘソ出しルック、下はダメージデニムというスタイルだったのですが、デニムはダメージが強すぎて腿の部分が剥き出し状態。ホットパンツに下の部分が僅かに繋がっているようなデザインのため、ファンからは『いっそのこと下の部分は切っちゃえばいいのに』『美脚なんだから見せるべき』などと要望する声が飛び交っていました」(芸能関係者)

 ファン想いなことで知られる山本なだけに、そんな無茶なリクエストにも応じてくれるかもしれない。そのブレない神対応ぶりは、今月18日から公開されたサプライズバラエティ動画『アリエナイゼロ7』でも発揮された。

「同動画は、山本が出演する栄養ドリンク『アリナミンゼロ7』の新CM『発見!アリナミン 実は5キロカロリー篇』の撮影時に行われた、山本の素顔を探るためのドッキリ企画。楽屋の札に書かれた名前が間違っていたり、その楽屋内に知らないおじさんが寝ていたり、CM撮影本番では長いセリフを何度も言わされたりと、さまざまなハプニングに見舞われても笑顔で対応するかを検証する内容でした。この動画内で山本は、時折困惑した表情を浮かべながらも、撮影スタッフの無茶ぶりに素直に応じ、一旦撮影が終了してからのまさかの撮り直しも快諾。裏表のない性格の良さを見せたことで好感度がさらにアップし、新規ファン獲得にも成功したようです」(同)

 10月にはソロでの2ndアルバム発売が決定した山本。シンガーソングライターとしての確かな実力と、その性格の良さで着実にファンを増やしているだけに、デビューアルバム以上のセールスを記録できるか注目される。

最終更新:7/27(木) 12:07
おたぽる