ここから本文です

ジェニファー・ロペス、超過激な7つの熱愛ヒストリー

7/27(木) 23:10配信

MEN’S+

肉食系セレブの華麗なる恋愛遍歴

 2017年7月24日に、ジェニファー・ロペス(本名ジェニファー・リン・ロペス)は48歳となりました。

【そんなジェニファー・ロぺスの肉食系ドレススタイルを画像で確認する】

 1986年公開の映画『マイリトルガール/きらめきの夏』で女優デビューし、1999年に歌手活動を始動した彼女。順調なキャリアアップに比例するように、プライベートでは迫力のグラマラスボディとエキゾティックな美貌を武器に数多くの男性を虜に(情熱的な性格も手伝って?)…。交際、結婚、そして離婚も実にスピーディに繰り返しています!
 
 そこでこのたび、3度の結婚歴を含めたこれまのジェニファーの恋愛遍歴をプレイバックしてみましょう。彼女を見習うも、または反面教師にするも、それは個人の自由になりますが…。

オジャニ・ノア

最初の夫は当時、ウェイターだったオジャニ・ノア。マイアミのレストランで出会い、なんとジェニファーからナンパ! 1997年に結婚となりました。なかなかの肉食エピソードなおですが、熱しやすいものは冷めやすいわけです。わずか11カ月でスピード離婚という結果に…。

ショーン・コムズ

ラッパー兼プロデューサーのショーン・コムズとジェニファーの関係は、デビューアルバム『On the 6』制作中に出会い、1999年に交際することに。アメリカのエンターテインメント産業で最も成功した人のひとりと言われるショーンと歌手として目下駆け出し中のジェニファーは、時のビッグカップルに! 交際は長くは続かなかったものの、ふたり揃って出席した2000年のグラミー賞受賞式での光景は、今でも鮮明に思い出せることでしょう。なんたってジェニファーが着用したヴェルサーチのドレスの大胆さといったら、当時としては驚愕でしたので…。

クリス・ジャッド

2度目の結婚相手は、バックダンサーであったクリス・ジャッド。2001年9月に結婚しました。知り合ったのは予想どおり、ミュージック・ビデオでの共演がきっかけとなり…のスピード結婚。しかし、映画で共演したベン・アフレックとすかさず恋に堕ち、2002年6月には別れることに…。再びスピード離婚だったのです。たった9カ月間の結婚生活を終えるため、クリスに支払った慰謝料は1,400万ドル(約15億円)とのこと!

1/2ページ

最終更新:7/27(木) 23:10
MEN’S+

記事提供社からのご案内(外部サイト)

メンズクラブ

ハースト婦人画報社

2014年12月号
2014年10月24日発売

特別定価:810円

『メンズクラブ』は35歳中心の男性に向け、
リアルに使えて本当に似合う情報を
男性文化の薀蓄をもって提案する
使えるラグジュアリー読本です!