ここから本文です

真夏日対策! サングラスの日の恥ずかしくないリップメイク攻略法

7/27(木) 22:01配信

集英社ハピプラニュース

毎日溶けるような日々が続いていますね。日差しも強くて、サングラスが欠かせないけど、実際問題サングラスってちょっと難しかったりしませんか? あんまりキメすぎるとちょっと恥ずかしいし、目元が隠れるからリップメイクがゼロだとなんか薄い顔になるし……。その上、お出かけ直前はたいてい焦っているので、考える時間がない! ゆえに私は<服のテイスト・サングラス・リップ>の相思相愛3点関係ををあらかじめ決めています。というわけで、今回は夏のサングラス&リップのマッチングについてディグ(=深掘り)!

<服のテイスト・サングラス・リップ>の合わせはこんな感じ


■サングラス選びのポイントは、ズリ落ちない軽量な子たち!
普段から忘れ物が多い私は、“サングラスと傘はあまりに高いものは買わない”と決めています。なくしたときに落ち込んでしまうから! ファストファッション系、RETRO SUPER FUTURE(レトロスーパーフューチャー) というイタリアブランドのもの、最近買ったKearny(カーニー)という日本のブランドのものなど。「鼻が低い私でもズリ落ちてこない軽量なもの」というのがサングラス選びのポイント。

◇【Aラインのスカートなどガーリーなきちんと服の日】
おっきめの丸フレームのレンズにピンクコーラルのリップ
クリーミィな質感のローズ色。私は肌の黄みが強いので、青み系ローズは苦手なのですが、これはコーラルよりなので肌浮きしません。パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ 9 ¥4000
(すべて私物、価格は前野調べ&税抜き)

こんな感じでざっくりと組み合わせを決めておくと、<服のテイスト・サングラス・リップ>の3者がチグハグになって慌てる! ってことがなくなります。そして、サングラスを投入することで、しばらく眠っていたリップが活用できたりすることもあったり。悪いことばかりじゃない夏メイク。サングラスを通して、リップに重心を置いたメイクについて見直してみては?


撮影・文/前野さちこ