ここから本文です

日清から「謎肉丼」登場!カップヌードルの具材を使った丼ぶりメニュー

7/27(木) 11:30配信

東京ウォーカー

日清食品は、カップヌードルの具材、通称“謎肉”を使った「謎肉丼」(300円)を、カップヌードルミュージアムにて7月29日(土)から8月31日(木)まで(8月18日(金)、29日(火)は休館日)の期間、1日29食限定で発売する。

【写真を見る】「白い謎肉」PVが作られるなど人気を誇る具材「謎肉」

2017年6月、中田ヤスタカが楽曲を制作した「具材PV」でも話題となった“謎肉”。今回発表されたのは、カップヌードルのスープで煮込んだ“謎肉”を、白米が見えないぐらいたっぷりとのせた丼ぶりメニューだ。トッピングのネギが、彩りと風味にほどよいアクセントを加えている。

「謎肉丼」は7月18日(火)、カップヌードルの公式Facebookに1枚の画像が投稿されていた。その投稿には「発売は未定」と書かれていたが、同月中に早速の発売となった。Facebookのコメント欄にはさまざまな反応が寄せられており、その中には独自のトッピングを考えたものも。日清食品の広報部に「謎肉丼」トッピングの有無をたずねたところ、販売するものにはネギ以外のトッピングはないとのことだ。

なじみ深いカップヌードルから生まれた未知の丼ぶりの味をぜひ確かめてみて。【ウォーカープラス編集部/国分洋平】

最終更新:7/27(木) 11:41
東京ウォーカー

記事提供社からのご案内(外部サイト)

最高の休日を過ごしたい
シアワセを生む睡眠
パリ発の“紙”ブランドとは?
BEST of 美術展