ここから本文です

TOKIO長瀬が憤慨!?満島ひかり、長瀬の私物を錦戸亮から入手!

7/27(木) 11:26配信

ザテレビジョン

7月26日放送の「TOKIOカケル」(フジ系)のゲストとして満島ひかりが出演、長瀬智也の“私物”を満島が入手することになった顛末を明かした。

長瀬は「俺があげたモノを人にあげやがった(笑)!」と憤慨した

沖縄で育った満島は、1996年に10歳で沖縄アクターズスクールのオーディションでグランプリを獲得し、2000年にFolder5の一員としてデビュー。

今では演技派女優として数多くのヒット作に出演している。

番組中、満島は「長瀬(智也)さんから錦戸亮くんがもらった(ギターの)ピックが、私の財布の中にあります!」と驚きの告白を。

宮藤官九郎脚本のドラマ「ごめんね青春!」(TBS系)の撮影後、みんなでごはんを食べに行ったところ、錦戸の財布から落ちるピックを満島が目撃。

「これ何?」と聞いたところ、錦戸は「あ、長瀬さんからもらったんだけどあげる」と言って、満島がピックをもらうことになったとか。

この話を聞いた長瀬は「俺があげたモノを人にあげやがった(笑)!」と憤慨。

満島は「今度、宮藤さんの作品に出る時に、誰かにあげようと思います」と笑いながら話す。

また、これまでの恋の話になると、満島は上京する前の中学生時代に体験した、淡い恋のエピソードを披露。

好きな男の子と「中1の時に廊下の端っこで手紙渡して…返事が来て」というやりとりをしたが、本格的な恋愛には至らず。

「沖縄では恋愛とかする前に(東京へ)出ちゃったんですよね」と満島が振り返ると、松岡昌宏は「(沖縄にいた時は)まだ小っちゃいもんね」と同意した。

次回、8月2日(水)放送予定の「TOKIOカケル」のゲストはV6の坂本昌行と三宅健。

最終更新:7/27(木) 11:56
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)