ここから本文です

アメリカ、2大会ぶり6度目のゴールド杯優勝! ジャマイカGKは涙の負傷退場

7/27(木) 12:44配信

フットボールチャンネル

【アメリカ 2-1 ジャマイカ ゴールドカップ決勝】

 現地時間26日にゴールドカップ決勝の試合が行われ、アメリカ代表はジャマイカ代表と対戦。アルティドールなどがゴールを積み重ね、アメリカが2-1の勝利をおさめている。この結果、アメリカが2大会ぶり6度目の優勝を果たした。

【動画】ベッカムVSシメオネ!サッカー史に残る因縁の真実とは?

 試合開始して19分、アメリカのアルティドールが強烈なシュートを放つとジャマイカのGKブレイクがスーパーセーブで防いだ。しかし、この直後に飛び込んできたアメリカの選手と交錯し手を負傷。涙を流しながらGKミラーと交代している。

 すると前半アディショナルタイム、ゴール真正面の位置でアメリカがフリーキックのチャンスを獲得すると、アルティドールが強烈なシュートをゴールに突き刺しアメリカが先制に成功した。

 しかし50分、コーナーキックからジャマイカのワトソンにゴールを決められ同点に追いつかれてしまう。それでも88分、ジャマイカのクリアボールを拾ったモリスがシュートをゴールに叩き込んだ。この得点が決勝点となり、アメリカが2-1の勝利をおさめている。

【得点者】
45分 1-0 アルティドール(アメリカ)
50分 1-1 ワトソン(ジャマイカ)
88分 2-1 モリス(アメリカ)

フットボールチャンネル編集部

記事提供社からのご案内(外部サイト)