ここから本文です

投資初心者に投資信託がおすすめな理由3つ

7/27(木) 6:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 「投資を始めよう」と思ったとき、選択肢はいろいろあります。中でも投資初心者におすすめだという投資信託。一体どんな商品なの?

【関連画像】投資信託は1000円、500円、100円などの少額からスタートできます (C)PIXTA

●初心者こそ投資信託がおすすめ

 皆さんが、「預貯金に加えて、少し投資も始めよう」と思ったとき、さまざまな選択肢があります。代表的なのは、株式や債券です。

 株式は企業が発行する証券で、購入すると株主(オーナー)になれます。購入後に企業の価値が上がり、株価が上昇すれば売却したときに利益が得られますし、保有中は配当を受け取ることができます。それ以外にも、REIT(ビルやマンション、倉庫など不動産に投資する投資信託)やコモディティ(原油などのエネルギーや金・プラチナなどの貴金属、穀物、非鉄金属など)といったものもあります。

 投資初心者の読者の皆さんには、投資信託という金融商品を活用するのがおすすめです。投資信託とは、たくさんの投資家から集めたお金を一つにまとめて、運用のプロが株式や債券などに投資をする金融商品のことをいいます。

 投資信託をおすすめするのは、

(1)少ない金額から始められる

(2)世界のさまざまな資産に投資できる

(3)たくさんの会社に投資するので、リスクを抑えられる(※)

という特徴があるからです。

※株式に投資する投資信託の場合

 一つずつ内容を見ていきましょう。

(1)少ない金額から始められる

 まず一つ目は、投資信託は少ない金額から始められる点です。一般に1万円から購入することができます。毎月一定額ずつ購入していく積み立てという仕組みを使うと、1000円や500円から始めることもできます。積立投資については、別の回で詳しく解説します。

 最近では、楽天証券やSBI証券、マネックス証券など、一括で購入しても積み立てでも、投資信託を100円から購入できるようになりました。投資を始めるハードルがかなり低くなっていますね。

●(2)世界のさまざまな資産に投資できる

 おすすめの理由二つ目は、一人ひとりが出すお金はそれほど多くなくても、たくさんの人のお金がまとまると数百億円、数千億円単位になります。これだけのお金があると、個人ではアクセスしにくい地域や国も含めて、世界中の資産に投資することが可能になる点です。その結果、三つ目として、たくさんの会社の株や債券などにまとめて投資することができるのです。

1/2ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2017年9月号

価格:590円(税込)

ぜ~んぶスッキリ!1分で捨てる新習慣
貯蓄1000万円お金の裏ワザ130
話が分かりやすい人の「伝えるコツ」
おとなの教養が身に付く夏の必読本

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事