ここから本文です

忙しい読者の朝食、大発表~何食べてる? 時短策は?

7/27(木) 7:00配信

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)

 働く女性たちが忙しい朝にどんなものを食べているのかを大調査! パパッと派からしっかり派まで、実に多彩な回答が寄せられました。みんなのリアルな朝ごはんをランキング形式で発表します。

【関連画像】朝ごはんを食べている人、飲み物だけの人の合算データがこちら

 一日の計は朝にあり。ゆとりを持って目覚め、バランスのよい朝食とモーニングコーヒーを取りながら、新聞やメールに目を通して……なんて優雅な朝を過ごしてる場合じゃない! ワーキングウーマンたちの朝は時間との戦い。仕事の疲れもなんのその、家事や育児をこなしながら、いかに効率よくメイクを整え、オフィスファッションに着替えてスイッチオンできるかがカギなのです。そのさま、時に電気ケトルの沸騰より速し。

 読者の皆さんが朝ごはんに何を食べているのか、集計したところ……忙しくても、工夫して何かしら食べている人が多数派でした。

【調査概要】
◎日経ウーマンオンライン上で読者を対象に実施
◎調査期間:2017年6月1日(木)~6月29日(木)
◎有効回答者数:644人

 第1位はパン。手軽に食べられる朝の主食はやっぱりパンが人気なのでしょう。次いで、ごはん、シリアルと続きます。第5位の食べないという回答。心配ですが、朝食抜きにもさまざまな理由があるようです。一つひとつ、詳しく見ていきましょう。

【第1位:パン(35.4%)】

●手軽に食べられる朝の主食 人気はやっぱりパン

 起きてすぐに準備できるパンは、忙しい女性の朝の強い味方! トースターで焼いてサッと済ませる時短第一の人もいれば、サイドメニューを充実させたり、手作りパンを楽しむ人までさまざま。手間を省きながらも乳製品やたんぱく質で栄養をプラスするのがパン派のコツのようです。

とにかく短時間で食べられる!

◆ 短時間で食べられるパン派です。(30歳、製造、経理、既婚/子どもあり)

◆ パンとコーヒーです。パンは市販のもので、10分で完食します。(35歳、小売、販売、独身)

◆ パン派です。お気に入りのパンをまとめ買いして冷凍しているので、前日に冷凍庫から出しておくと翌朝には普通に食べられます。10分程度しか時間がないので、基本はパンと飲み物(コーヒーか紅茶)です。(38歳、金融、営業事務、独身)

パンでもしっかり充実メニューを

◆ パン、卵焼き、野菜サラダ、バナナ、ヨーグルト。これが定番。もう目をつぶっていても作れます。メニューを考えないことが大切です。(35歳、サービス・人事、独身/子どもあり)

◆ パンをオーブントースターで焼いています。他にはヨーグルトと夜に作り置きしたサラダ、目玉焼きを5分程度で作って食べます。飲み物は、牛乳に「明治 アミノコラーゲン」のパウダーを入れて飲んでいます。(31歳、製造、一般事務、独身)

◆ 朝はガッツリ食べます。パンか冷凍してあるホットケーキ、サラダ、ハムと電子レンジで作っておいたゆで卵、ヨーグルト、カフェオレです。気分によってはスープを。5分で準備!(35歳、医師・医療関係者、既婚)

手作りしたり、カフェで食べたり、ちょっと優雅に

◆ まず青汁をぐびっと飲み、トーストとホットミルクを。トーストは、ホームベーカリーの自家製食パンをトースターで焼きます。15分くらいかけてゆっくり食べています。(31歳、建設、総務、既婚)

◆ 国産小麦を使ってホームベーカリーで焼いている食パンが最高です。(42歳、製造、総務・人事、既婚/子どもあり)

◆ 入れたてのコーヒーとトーストです。トーストにはオリーブオイルと塩をかけて、キッチンで育てているバジルをのせます。ぜいたくな気持ちになれます。(31歳、製造、一般事務、独身)

◆ パン派。出勤前に立ち寄るカフェで軽く済ませるのが楽しみの一つです。(33歳、宿泊、受付、独身)

1/4ページ

記事提供社からのご案内(外部サイト)

日経ウーマン

日経BP社

2017年9月号

価格:590円(税込)

ぜ~んぶスッキリ!1分で捨てる新習慣
貯蓄1000万円お金の裏ワザ130
話が分かりやすい人の「伝えるコツ」
おとなの教養が身に付く夏の必読本

日経ウーマンオンライン(日経ウーマン)の前後の記事