ここから本文です

シャリッと冷たい鍋やスープ? かき氷が料理に進化

7/28(金) 7:47配信

NIKKEI STYLE

 猛暑との予報通り、暑い日が続いています。レストランには暑さを乗りきるのにピッタリの、キンキンに冷えたユニークなメニューが続々登場しています。食欲が減退しがちなこの時期、リフレッシュ感満点でSNSにもバッチリ映えるユニークな「氷メニュー」を集めてみました。

■シャリシャリと料理にトッピング コンソメ味のかき氷

 ネスレ日本では、同社が運営する東京・原宿と神戸・三宮のカフェにて「氷のコンソメ(グラニータ・ディ・コンソメ)」を使った料理を提供しています。

 2017年7月末まで提供している「豆乳氷コンソメのえびとアボカドのコンソーメン」は、コンソメスープで食べるそうめん。料理の上にトッピングされた豆乳味のコンソメ氷がキラキラして、見た目にも涼やか。客の目の前で氷のコンソメを削って仕上げます。ライブ感のある演出が食事中の会話を弾ませてくれます。

 同社業務用食品マーケティング部の片桐里英さんによると「かき氷やアイスクリームなどのデザートだけでなく、料理でも冷たい食感と見た目の楽しさを感じられる新感覚メニューを」という考えから氷のコンソメという発想に至ったのだとか。「うま味調味料を使用しない『マギー 無添加コンソメ・ブイヨン』は素材の風味を生かすことに適しています」とのこと。
 氷のコンソメのアイデアは多くのシェフに受け入れられ、全国のカフェ・レストランでも氷のコンソメを使ったメニューが展開されています。
 「ベースは業務用製品の『マギー無添加コンソメ・ブイヨン』。そのまま使用されている場合もあれば、スパイスやハーブ、野菜などで味や色味を整えられている場合もあります」(片桐さん)


 いずれも氷のコンソメがトッピングされてキラキラと光り、とても爽やか。しっかりと味つけされた氷と料理を一緒に食べれば、新しい食感を味わうことができます。
 氷のコンソメのメニュー提供は8月末までの予定。全国各地のシェフたちが創意工夫を凝らしたユニークな料理の数々、ぜひお試しを。

1/2ページ

最終更新:7/28(金) 7:47
NIKKEI STYLE

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ライフスタイルに知的な刺激を。
生活情報から仕事、家計管理まで幅広く掲載
トレンド情報や役立つノウハウも提供します
幅広い読者の知的関心にこたえます。