ここから本文です

『スパイダーマン』のトム・ホランドが犯したファッションのミス

7/28(金) 17:40配信

エスクァイア

若いころは、誰でもファッションで失敗することがある。トップ俳優のひとりであってもそうなのだから、私たち自身の戒めにもしたい。

【今回は失敗…だけどトムの成功コーディネートはこちら!】

 この写真から、特にドレスアップするときに、若者が最も陥りやすい罠が何か理解できるだろう。自分のセンスと自信に騙されてしまうと、こうして4種類のバラバラのファッションを1つのスタイルに収めようとして、破綻してしまうのだ。

 もしホランドがブレザーを脱ぐのなら、全体として受け入れられるだろう。多少の欠点があったとしても、カジュアルなストリートウェア風のスタイルになる。しかし、彼がブレザーを脱がないと、バックダンサーと2000年代前半のジャスティン・ティンバーレイクと、それに若き成金IT社長がミックスしたスタイルになる。

 ジーンズにブレザー、そしてスニーカーを合わせるのなら、スリムなダークジーンズに重ね着はほぼなし、もしくはまったくなしがベストだ。スニーカーは白のつま先がとがったものを、ブレザーはネイビーのアンコンが良いだろう。そうすれば、余ったスーツのジャケットを引っ張り出して着ているようには見えない。

 トム・ホランドは、過去に素晴らしいフォーマルな装いを見せてくれた。だから今回は特に考えもせずに着たのだろう。20代前半ならファッションのミスは犯す。彼にはまだまだ、時間がある。

編集者:山野井俊

最終更新:7/28(金) 17:40
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます