ここから本文です

世界一のネクタイ店「タイ・ユア・タイ」──ジーン・クレールのスタイル講座

7/28(金) 12:20配信

GQ JAPAN

ファッション・ディレクターのジーン・クレールが毎月違ったテーマを選び、独自のファッションティップスとトレンド感を加えて、着こなし提案をするこのコーナー。ちょっとしたオシャレ心とジーンのスタイルテクニックでスマイルに満ちた毎日にしよう!

【ルックを見る】タイ・ユア・タイからセレクトした着こなし術

タイ・ユア・タイは、東京・南青山の根津美術館のそばにある素敵なこぢんまりとした店。本物の、そして最も信頼の置けるイタリアンスタイルの洋服を扱い、大きな支持を得ている。生地、色、品揃えは、イタリアを含めた世界のなかでも指折りの素晴らしさだ。特にネクタイについては世界一と言えるかもしれない。そんな品々がひとつ屋根の下に揃っているのだからすごい。

タイ・ユア・タイは、イタリアンクラシコを愛した洒落男、フランコ・ミヌッチ氏が1984年にフィレンツェに設立したセレクトショップだ。

最も人気なのが、「セッテピエゲ」と呼ばれるネクタイ。19世紀の古き良き時代のデザインやカラーにインスピレーションを得ながら、現代にマッチする洗練されたスタイルをもっている。最高級の生地と職人による秀逸の仕立てで作られたネクタイは、ファンが世界中にいることにも納得する。

私はシャツ、そしてダブル・プリーツのトラウザーズが好きだ。そしてスーツ。まるで究極の美を体現したかのような完璧なカットだ。

何年にもわたって高い名声を保っているのは、そのクオリティを維持する努力を続けてきたからだろう。優れた感性が表れた見事な品々を見るだけでも、楽しい場所である。

一度は訪れる価値がある。タイ・ユア・タイは実にワン・アンド・オンリーなのだ。

ワン&オンリー、”本物”のスタイルを手に入れる

1984年、かのフランコ・ミヌッチ氏がフィレンツェに開いた小さな紳士服専門店は、本物のイタリアンスタイルを提案する唯一無二のショップとして、今なお世界中の名士たちを魅了し続けている。そんなタイ・ユア・タイの”本物”のスタイルと世界観を、東京にいながらにして味わえる─。これほどの贅沢はないだろう。

ジーン・クレール

最終更新:7/28(金) 12:20
GQ JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

GQ JAPAN

コンデナスト・ジャパン

2017年11月号
2017年9月23日発売

600円(税込)

EXILE AKIRAが登場!ニューヨークのアキラ/いま手に入れるべき禁断のNew It アイテム大行進!!/浅草&錦糸町「酒場ガイド」 濹東綺〝舌〞ほか