ここから本文です

イケメンセレブたちが語る「パパの気持ち」

7/28(金) 22:00配信

コスモポリタン

イケメンセレブというだけでも最高なのに、おまけに「子ども大好きパパセレブ」となれば、好感度はさらにアップ。 

イケメンセレブ17人が語る「パパの気持ち」

今回コスモポリタン イギリス版から紹介するのは、17人のセレブパパたちが、わが子や子育てについて語った愛溢れるコメント集。「こんな旦那さまがいたらいいな~!」なんて、妄想しちゃいそう!

クリス・プラット

1800グラムという低体重で生まれてきた、息子ジャックくんのエピソードについてこのように話したクリス。「俳優として、これまで色々なすごいことをやってきた。ヘリコプターから飛び降りたり、危ないスタントに挑戦したり、プロ野球スタジアムで野球をしたり。でも、誰かの父親になることと比べたら、そんなことは無に等しいね。早産でジャックが生まれた時、自分がどんな父親になりたいか、心に誓ったんだ。そして、その約束を果たせるまではどうか彼に長生きしてもらいたいと、切に願ったよ」。

ライアン・レイノルズ

「子育てはみんなの言う通り、人生で最高の喜びであると同時に、とにかく疲れるね。でも不思議なのは、夜中に45分置きに起こされても、不快な気持ちにならないということ。子ども以外に僕を45分置きに起こすヤツがいたら、ただじゃ置かないけどね!」と<USA Today>に語ったライアン。

デヴィッド・ベッカム

ベッカムは子ども大好きパパとして有名。自身のインスタグラムでブルックリン、クルス、ロメオ、そしてハーパーちゃんの写真をアップしては、ステキなパパぶりを発揮。そんな中でもダントツだったのは、ハーパーの5歳の誕生日に彼が書いたこのコメント!

「僕の可愛らしいレディーへ、お誕生日おめでとう! ハーパーはこの5年でわが家にたくさんの愛を運んで来てくれた…本当にスペシャルな存在で、日々君のような素晴らしい子と一緒に過ごせるのがラッキーだと感じているよ。愛してるよ、ハーパー。パパより。」

ニール・パトリック・ハリス

双子の子ども、ハーパーちゃんとギデオンくんについて、<USA Weekend>でこう語ったニール。「彼らが大きくなればなるほど、僕は父親でいられることを嬉しく思う。彼らも話せるようになってきて、自分がカウンセラーみたいな役割を担えるこの時期がまた大好きなんだ。僕はわりと合理的な人間だから、子どもが転んで泣いていたら、デヴィッド(彼のパートナー)がハグ担当で、僕が『どうしたのか話してごらん』と聞く担当をしてるよ」。

1/2ページ

最終更新:7/28(金) 22:00
コスモポリタン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

コスモポリタン

ハースト婦人画報社

1886年にアメリカで創刊され、
世界中の女性に愛されるコスモポリタン。
日本ではオンラインに特化し、
恋愛、ビューティ、セレブ情報など発信中。

Yahoo!ニュースからのお知らせ