ここから本文です

この夏挑戦したい4つのビーチコーデ

7/28(金) 19:01配信

エスクァイア

 水着を数枚持っているからといって、海に行く準備が万全とはいえない。公共の場で裸になるという罪を犯すことなく泳ぐことが許される、ただそれだけだ。

【「肌寒い日」や「ビーチの夜にたき火」といったスタイルも!全コーディネートはこちらから】

 この夏、海での装いをクールにしたいのなら、スタイリッシュなビーチウェアの1つや2つは用意しよう。『エスクァイア』では、曇りの肌寒い日から快晴の暑い日、そして夜と、さまざまなシチュエーションに合わせた4つのコーディネートを考案した。

 今回はそのうちの1つ、「晴天のビーチでのスタイル」を紹介したい。というのも、これがビーチウェアの基本だからだ。

 最もオーソドックスな海辺でのスタイルは、ストライプのTシャツにカラフルな水着、そしてレザーのビーチサンダル。砂浜でリラックスするときや、ビーチスポーツを楽しむとき、近くで食事やお酒を楽しむときなど、様々なシーンにマッチするコーディネートだ。

編集者:山野井 俊

最終更新:7/28(金) 19:01
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます