ここから本文です

BBCの生中継で大道芸人が放送禁止用語を連発

7/28(金) 21:30配信

エスクァイア

 BBCがローカル番組の生中継で起きてしまったある事態について、視聴者に謝罪した。というのも、中継で映った大道芸人が放送禁止用語を連発したからだ。

【実際、なんて言ってるんでしょう…?動画でチェック!】

 「BBC One」の番組「イースト・ミッドランズ」は、イギリスのレスターで酔っ払いや泥棒について警官にインタビューを実施。下の動画を観ると、後ろで(おそらく)「Fワード」を叫んでいる大道芸人を見つけられるだろう。

 生中継がスタジオに切り替わると、「レスターからの生中継内で、聞こえてはならない悪い言葉がありました。大変失礼いたしました」とアナウンサーが謝罪した。テレビの生中継ではあらゆることが起こり得るのだ。現場とスタジオにいた人たちは、背筋が凍る思いだったろう。

 2017年3月には、BBCワールドニュースで放送された北朝鮮問題に関するインタビューで、ゲストスピーカーの2人の子どもが取材現場に乱入してくるという面白くも、微笑ましいハプニングも起きた。

 テレビの生中継では、今後もさまざまなことが起きるだろう。

編集者:山野井 俊

最終更新:7/28(金) 21:30
エスクァイア

記事提供社からのご案内(外部サイト)

エスクァイア

ハースト婦人画報社

2016年10月発売号

価格1200円

1933年にアメリカで誕生した
ハイエンド・ファッション雑誌です
ファッションやライフスタイルにとどまらず
アート、カルチャー情報などを届けます

Yahoo!ニュースからのお知らせ