ここから本文です

阪神、投手陣の好投光り完封リレーで快勝!中日はバルデスも試合作れず6連敗…

7/28(金) 20:40配信

ベースボールチャンネル

〇阪神5-0中日●(ナゴヤドーム)

 投打のかみ合った阪神が、敵地・ナゴヤドームでカード初戦を制した。

美人すぎる女子プロ野球選手特集【加藤優】

 阪神・秋山、中日・バルデスという制球力に優れた投手の先発でプレイボール。試合は阪神が序盤から小刻みに得点を奪い、試合の主導権を握った。

 2回、阪神は先頭の大和が左翼スタンドに今季第1号となる本塁打を放ち、1点を先制。その後も坂本の安打・秋山の犠打でチャンスを作ると、俊介の一邪飛で坂本がタッチアップを試み、そこで一塁手・ビシエドが悪送球。坂本は一気に本塁に生還し、2点目を奪った。

 4回には鳥谷・大和の連打、坂本の犠打でチャンスを作ると、俊介が適時二塁打を放ち2点を追加した。そして、8回には中日3番手・福谷から大山が内野安打・ロジャースが四球を選び無死1・2塁のチャンスを作ると、鳥谷が適時二塁打を放ちダメ押しの5点目を奪った。

 投げては、先発の秋山が7回を99球で6安打、8奪三振、1四球、無失点の快投。その後は岩崎・メンデスとつなぎ完封リレーで中日打線につけ入る隙を与えなかった。秋山は今季9勝目を手にし、自身初となる2桁勝利に王手をかけた。

 中日はバルデスが5回4失点と試合を作れず、打線も6安打で完封負けと投打に振るわず6連敗となった。

ベースボールチャンネル編集部