ここから本文です

【J1展望】横浜×清水|ベストメンバーが揃った横浜。エースに待望の一発が生まれれば…

7/28(金) 17:30配信

SOCCER DIGEST Web

横浜――6月以降の良い流れを継続したい。

J1リーグ 第19節
横浜F・マリノス-清水エスパルス
7月29日(土)/19:00/日産スタジアム

【PHOTO】横浜を彩る美女チアリーディングチーム『トリコロールマーメイズ』!

 
横浜F・マリノス
今季成績(18節終了時):5位 勝点33 10勝3分5敗 23得点・15失点
 
【最新チーム事情】
●伊藤が全体練習に合流し、別メニュー調整は栗原のみとなった。
●中断期間に新潟県十日町市でキャンプを実施。新たな怪我人などが出ることもなく、インテンシティの高いトレーニングを消化した。
●各ポジションで争いが激しくなり、中澤や齋藤を除いて絶対的な選手はいない。
 
【担当記者の視点】
 6月から公式戦は負けなし。天皇杯を含め、7試合を消化して6勝1分と結果を出しており、中断期間を挟んでいるが、良い流れを途切れさせるわけにはいかない。
 
 マルティノスが代表から戻り、現状のベストメンバーが揃った。期待したいのは、やはり齋藤の今季初ゴール。待望の一発が生まれれば、チームに勢いが生まれるはず。エースの奮起に注目したい。


 

清水――「しぶとく勝点を拾う」(小林監督)

J1リーグ 第19節
横浜F・マリノス-清水エスパルス
7月29日(土)/19:00/日産スタジアム
 
清水エスパルス
今季成績(18節終了時):12位 勝点21 5勝6分7敗 21得点・25失点
 
【最新チーム事情】
●前節・G大阪戦に続き、評価上昇中の長谷川が鄭と2トップを組む見込み。
●セットプレーでは高さのある選手を活かしたい。
●小林監督は「しぶとく勝点を拾う」と、粘り強く戦うことを強調。
 
【担当記者の視点】
 中断直前の18節・G大阪戦では、高さを活かした形から2ゴールを奪い、難敵を堅守で振り切った。今節も評価が上がってきた長谷川や、M・デューク、カヌら高さに自信を持つ選手たちを揃えるなか、セットプレーやカウンターからのアーリークロスは有効な攻撃手段となりそうだ。
 
 対する横浜は、ここまで8戦負けなしと好調。チーム全体に“強い相手”という意識はあるだけに、小林監督も「しぶとく勝点を拾う」と慎重かつ粘り強く戦ことを意識する。決して撃ち合わず、ロースコアに持ち込んでペースを掴みたい。

最終更新:7/28(金) 17:30
SOCCER DIGEST Web