ここから本文です

【鳥栖】6月30日に登録抹消も再登録! コロンビア代表FWイバルボが完全移籍

7/28(金) 20:04配信

SOCCER DIGEST Web

「感動を何度も味わって頂けるよう常に全力を尽くします」

 J1のサガン鳥栖は7月28日、今年3月にイタリア・セリエAのカリアリから期限付き移籍で加入していたビクトル・イバルボの完全移籍が決まったことを発表した。

 イバルボは3月に加入後、J1リーグ戦で10試合に出場、0得点と振るわず(※カップ戦では1得点)、6月30日付けで登録が抹消されていた。その後、契約解除には至らず、カリアリとの契約交渉の結果、今回の完全移籍での契約が成立。7月28日付けで追加登録されている。

 イバルボは鳥栖の公式サイトを通じて、次のコメントを発表している。
「完全移籍という形で改めてサガン鳥栖にてプレーする機会を与えて下さった竹原社長、ミステル、スポンサーの皆様、クラブ関係者の皆様、チームメイトたちに、心から感謝します。
そして自分のプレーを通じて、サガン鳥栖ファン・サポーターの皆様に、サッカーでしか得られない喜び、感動を何度も味わって頂けるよう常に全力を尽くします」

 イバルボの略歴は以下の通り。

■選手名:ビクトル・イバルボ
■ポジション:FW
■背番号:32
■生年月日:1990年5月19日(27歳)
■身長/体重:188センチ・79キロ
■出身:コロンビア
■経歴:2008.7アトレティコ・ナシオナル(コロンビア)-2011.7カリアリ(イタリア)-2015.2ローマ(イタリア)-2015.9ワトフォード(イングランド)-2016.1アトレティコ・ナシオナルー2016.7パナシナイコス(ギリシャ)-2017.1カリアリー2017.3鳥栖

最終更新:7/28(金) 20:05
SOCCER DIGEST Web